生き心地の良い人生に

*

散文221115

   

なんか急に寒くなって
少し気が重くなって
顔を上げたら、空は残酷なほど澄み切っていて
「まるでラダックみたいだ」
と思ってみる。  行ったこともないのに。
街を歩いてたらジョンレノンのいつものクリスマスソングが聞こえてきて
気づいたら口ずさんでた。
別に忙しくなりたくないのに、なんか勝手に忙しくなって。
大人な年齢なのに全然そうじゃなくて、自分勝手で。
それが普通じゃんって適当な理由見つけるのはかなりうまくなって。
こんな風なブログを書くのは
今日を思ったとおりに生きれなかった償いでもある。
こんな日もある。


 - 未分類

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

170817 山から街へ移動する

  朝、6時過ぎに起きる。 この日は、午前中にチェックアウトだ。 少し …

no image
皆さんは、親の介護する予定ですか?

先日、NHKのクローズアップ現代で「多重介護」という問題を取り扱っていました。 …

no image
世界放浪の凍結と新タイトルの決定

2010年、旅に出る。 2009年初頭に意気込んではみたものの 2009年中盤、 …

no image
わっはっは。

わっはっは。 わっはっは。 俺は、俺がわからない。 わっはっは。 わっはっは。 …

no image
異質を受け入れるとはどういうことなのか。

先日、あるドキュメンタリー映画祭を見る機会に恵まれ、数多くの作品に出会った。 普 …

no image
この2ヶ月間にしたこと~一日5時間労動への軌跡~

5月末に昼の職人仕事助手を辞めてから2ヶ月が経とうとしている。 その間、6月は新 …

no image
生き残ったあなたへ

3月11日。 大きな地震が来て その後の津波が私をさらっていきました。 今、私は …

no image
三月末のぼやき

三月ももうすぐ終わりを向かえ、気付けば4月がすぐそこまで迫ってきている。 それは …

no image
闇夜とともに

闇深い静寂に見守られながら 誰かの寝息に囲まれながら あいつはこっそりドアを開け …

no image
Happiness is only shared with someone

クリストファー・マッカンドレスとリバーフェニックス 気付けば、僕は彼らよりも長く …