生き心地の良い人生に

*

バイトでも貯金できる一人暮らし低支出ライフ

 

 

 

一人暮らしで非正規バイトでも貯金できる

 

というと、驚かれる人もいるかもしれませんし

一方で、そんなの普通だよと思う人もいるかもしれません。

 

僕の経験から言うと、非正規バイトでも貯金はできると思います。

 

貯金というのは簡単に言うと

収入より支出を少なくすること

なんですよね。

 

バイトとはいえ収入より支出が少なければ貯金はできてしまうのです。

 

「割のいいバイトで手取り20万円稼ぐ話だろう。」

と、そう思う方もおられるかもしれませんが、

 

私は、その半分の手取りのお話ですと返答させていただきます。

 

つまり、手取り10万円ということです。

 

手取り10万円で、2万円の貯金は可能

 

というお話です。支出が8万円以内ですね。

 

2万円でも1年で24万円。

     10年で240万円。

 

なのでバカにはできないですよね。

 

日本の世帯の3割は貯金が無いそうです。

 

つまり貯金って、今の世の中で当たり前のことじゃないんですよね。

 

当たり前ではない貯金。

それをバイトでもできるってやっぱり凄いことだと思いますし、それはじゅうぶん可能なんですね。

 

 

コツは1つだけ、です。

 

80%はこの1つに掛かってくるでしょう。

 

それは、住居費なんですね。

 

まぁ、すこし考えれば「まぁそうだろうな。」と思いいますよね。

 

バイト一人暮らしで貯金するには住居費が8割

 

と、言うことです。

 

なので、せめて3万5千円以内の家賃に住むことをおすすめします。

家賃を押さえれば抑えるほど食費に回せますので。

 

低所得層なら、せめて時間を確保する

 

バイトで6万円稼いで2万円のアパートで暮らす選択肢

 

経済的に自立しながら、自分の時間を確保するギリギリの生き方が、今の僕かなと思う

 

家賃が低いことについて

 

1日2時間働く男の家計簿

 

 

スポンサーリンク

 


公開日:
最終更新日:2019/03/04