生き心地の良い人生に

*

なんと、赤犬と青雉が戦っていた。ぽぇー

   

早朝のコンビニでジャンプを立ち読みしたら驚いた。
ワンピースで赤犬と青雉が激突していた事実が発覚していたのである。
しかも青雉は赤犬に負けて海軍を抜けて
赤犬は元帥の座に就いた。
なんてことだ。と思った。
なんて面白い展開なんだと思った。
しかも4皇に黒ひげが名を連ねたらしく
再来週あたりからその4皇の一人である「ビッグマム」が登場しそうな勢いである。
赤犬と青雉の戦い、見てみたいなぁ。
マグマと氷はどのように交錯したのだろうか。
想像しただけでわくわくする。


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
日々の中で、やりたいことはやっておく

一日というのは、やはり否応なく過ぎていくものである。 小学校の頃、一日は長かった …

no image
自分のなかにアンダルシア人的性質を取り入れる

  おもしろい記事がありました。   ラ・リーガ史上最高の日 …

no image
地震が奪うもの

今、いったい何を書けばいいのか。。 この数日間で人生観が少し揺らいでいる気がする …

no image
高度成長世代の人生の過ごし方を思う

生きるとは何だろうか。 時々、ふとそんなことを考えている。 以前聞いたことのある …

no image
ドストエフスキーも自慰行為をしていたのだろうか

想像力を働かせたら ドストエフスキーが極寒のサンクトペテルブルグで 背中を折り曲 …

no image
20代でバイトをたくさん経験しておいて良かったかもしれない

[ad#co-1]     ちょっと思ったんだけど、20代で …

no image
僕はもっと自由でいいんじゃないか。なぜなら僕はもう死んでいるから

  そんなことを思ったりしている。   僕は本当は、死んでい …

no image
気温差で疲れる気がする

  極寒の日々が続きますね。   外気温と室内気温の差があり …

no image
ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。

ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。 記憶を辿って自分が何をしてきたのかを反 …

no image
Seven years in Oita and Beppu

ずっとこの街に住むと思って この7年間を過ごしてきたわけではないけど いよいよこ …