生き心地の良い人生に

*

新聞配達を辞めようかと、もう1人の自分が言って来る。

   

 

辞めて、一年くらい無職になろうかなと、最近思いはじめました。

あ、無職ではなく自営になるのかな。

この2,3年、個人的に少し働き過ぎです。

人生にとって、働き過ぎはコスパが悪いです。

一度しかないのだから、たまにはまとまった休みがないと割に合わないように思います。

でも、辞めるか分かりません。たぶん辞めないでしょう。

辞めるとすれば、夏前になるでしょう。

もし辞めたら数ヶ月は旅に出るかもしれません。いや、出るでしょう。
そんなことを、夜のバイク乗車中に考えていました。


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
冬になった。雪をののしる。足元の電気毛布。

スポンサーリンク   冬になりました。   冷たい風が吹いて …

no image
たぶん僕は1人で時間をやり過ごす才能が少しある

  うすうす気づいていたんだけど   たぶん僕は独りで時間を …

no image
「誰かのために役に立ちたい」と強く思うことがない

  「誰かのために役に立ちたい。」   時々、世の中の人々か …

no image
理想の生活

最近ずっとブログを更新していなかったけど、今から更新してみる。 今年の2月に大分 …

no image
人生に何も目的がないなら、1万円台のアパートを借りて1年で100万円貯めよう。

不況と言われる世の中である。 のほほんな大学生活ははるか昔。 今や正社員になるた …

no image
淡々と過ごす

  淡々と過ごす。淡々と生きる。   複雑さを増す社会状況。 …

no image
さよなら2009年

2009年も終わりですね。 明日からは2010年。 個人的には、マジで頑張るべき …

no image
1日2時間働く男の家計簿

(収入)   約70000円 (支出)   約70000円~ (支出内訳)  家 …

no image
底辺なのに人生に絶望しない理由

僕は年収200万前後だし独身で底辺労働者なのだが、人生にあまり絶望していない気が …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困の背景~②悪いのは自分だから

Contents1 スポーツ界の原理が現実世界でも適用され始めていく2 2004 …