生き心地の良い人生に

*

だけどいつか過去になって

   

「できるだけ離れないでいたいと願うのは
出会う前の君に僕は絶対出会えないから」
音楽を聴くのが好きな人は、その日によって頭に響いてくる曲があると思う。
今日の僕のBGMはBUMPOFCHICKENの「宇宙飛行士への手紙」だった。
僕はBUMPOFCHICKENの曲が好きだ。
なぜ好きなのかはわからないが、好きなのだ。

今もいつか、過去になる。
未来もいつか過去になる。
過去は、思い出になる。
僕らもいつか、星になる。
君に出会えて、それもいつか。
君を嫌いな君もいつか。
僕を嫌いな僕もいつか。


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

労働はつらい

労働はつらいものだと思う。   労働はつまらないものだと思う。 &nb …

no image
小さなことを積み重ねていく

  何かをやりたいとか、達成したいと思ったときは   まずは …

no image
キモメン&オッサン化してきている

順調であるのだ、と言える。     正しい老化の道を歩んでい …

no image
自分の居心地のいい世界で過ごして、時々すこし違ったことをする

  自分の居心地のいい世界で過ごして、時々すこし違ったことをする &n …

no image
冬の光熱費について

ちょっと 雪国日本海側、古民家暮らしの光熱費が紹介されていたこともあるので。 & …

no image
さよなら2009年

2009年も終わりですね。 明日からは2010年。 個人的には、マジで頑張るべき …

no image
底辺なのに人生に絶望しない理由

僕は年収200万前後だし独身で底辺労働者なのだが、人生にあまり絶望していない気が …

「うつヌケ」というマンガを読んだら、うつは頑張ることができる人がなりやすいのかなと思った。

Contents1 うつになった著名人が治っていくエピソード2 うつになった著名 …

no image
人生は有限性があるから、いい

  そんな感じがしてきました。 どんな人も有限です。 今どんなに調子に …

no image
ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。

ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。 記憶を辿って自分が何をしてきたのかを反 …