生き心地の良い人生に

*

ある朝、出勤してみると、直属の上司が一匹の巨大な黒虫に変わっているのを発見した

   

私はカフカの「変身」の最初の一行をたまに音読する。
「ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変わっているのを発見した」
そこで思ったのが、この文章をちょっと変えたらおもしろい想像ができるんじゃないかということだ。
それがタイトルの文だったりする。
「ある朝、いつものコンビニに行ってみると、いつものおばさんが一匹の巨大なクワガタに変わっているのを発見した」
「ある朝、いつもの教室へ行ってみると、先生が教壇の上で一匹の巨大なカエルに変わっているのを発見した」
まぁ、現実を少し変えてみたいっていう、願望も多分に含まれているんですよねぇ。
カフカ。いいですよ。

変身 (新潮文庫)
新潮社
フランツ カフカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 変身 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
人生は有限性があるから、いい

  そんな感じがしてきました。 どんな人も有限です。 今どんなに調子に …

no image
この世に存在するということ

今日は朝から雨が降り続いている。 気温も10度近く下がって、部屋の中でも靴下を2 …

no image
小さなことを積み重ねていく

  何かをやりたいとか、達成したいと思ったときは   まずは …

no image
理想の生活

最近ずっとブログを更新していなかったけど、今から更新してみる。 今年の2月に大分 …

no image
春を通り越して6月になっていた

  春が終わっていた。慌ただしいような時間だった。 もう6月で、これか …

no image
3畳部屋に籠(こ)もる

  僕のアパート部屋の間取りは2Kで、それは2つの部屋と台所部屋と風呂 …

no image
今夜の放出

  極寒の2月の夜にふと、「あぁ、もうこんなに時が経ってしまったのかぁ …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困の背景~②悪いのは自分だから

Contents1 スポーツ界の原理が現実世界でも適用され始めていく2 2004 …

no image
高度成長世代の人生の過ごし方を思う

生きるとは何だろうか。 時々、ふとそんなことを考えている。 以前聞いたことのある …

no image
人生に何も目的がないなら、1万円台のアパートを借りて1年で100万円貯めよう。

不況と言われる世の中である。 のほほんな大学生活ははるか昔。 今や正社員になるた …