生き心地の良い人生に

*

冬の光熱費について

   

ちょっと

雪国日本海側、古民家暮らしの光熱費が紹介されていたこともあるので。

 

 

ここで東北太平洋側 宮城県、格安木造アパートの光熱費について

ちょっと書こうと思います。

 

冬の気温はマイナス6℃~5℃くらいで推移します。

 

雪はたまに降るけれど、2日以内で8割は融けます。

 

日中ほぼ家にいてファンヒーターとパソコン稼働、

夜は電気毛布を使っています。冷蔵庫は24時間稼働です。

 

毎日、都市ガスで湯船に半分くらい温水を入れて浸かります。

 

直近の4ヶ月はこんな感じです。

電気代 ガス代 水道代 灯油代  計
10月 3563円 2843円 1947円 1537円 10773円
11月 3059円 2997円 1947円 2420円 10423円
12月 5963円 4525円 1861円 3992円 16341円
1月 4255円 4693円 1861円 7451円 18260円
 計 16840円 15058円 7616円 15400円

 

こうしてみると冬はやはり灯油代が重い感じです。

 

光熱費は月11000円で考えていますが、冬はそれを超えることがあります。

 

12月の電気代5963円はちょっと実験的に24時間エアコン暖房を26度の弱風くらいで使っていました。夏だと24時間かけてもプラス1500円以内だったので、冬はどうかということで。すると6000円を超えそうな勢いだったので辞めました。それほど暖房効果があるというわけでもないのでファンヒーターだけで済ませています。

 

やはり冬の寒さというのは。。なかなか。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 - 生活費, 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
気温差で疲れる気がする

  極寒の日々が続きますね。   外気温と室内気温の差があり …

no image
人生に何も目的がないなら、1万円台のアパートを借りて1年で100万円貯めよう。

不況と言われる世の中である。 のほほんな大学生活ははるか昔。 今や正社員になるた …

no image
底辺なのに人生に絶望しない理由

僕は年収200万前後だし独身で底辺労働者なのだが、人生にあまり絶望していない気が …

no image
世間や世の中にそそのかされて、頑張って働こうと思っていた。

20代の頃は、特に20代前半の頃は   もっと、真面目に、正社員で、世 …

「うつヌケ」というマンガを読んだら、うつは頑張ることができる人がなりやすいのかなと思った。

Contents1 うつになった著名人が治っていくエピソード2 うつになった著名 …

no image
高度成長世代の人生の過ごし方を思う

生きるとは何だろうか。 時々、ふとそんなことを考えている。 以前聞いたことのある …

no image
就活とかで失敗しても自殺だけはやめよう。せめてフリーターになって適当に生きよう。

時々、ニュースなどで就活がうまくいかず欝になったり自殺したりするということを聞く …

no image
半ニートやニートの体力~働くには体力の向上が必要です~

働かないと体力が落ちてしまうのではないか? これが、僕が半年もの間、一日3時間以 …

no image
冬になった。雪をののしる。足元の電気毛布。

スポンサーリンク   冬になりました。   冷たい風が吹いて …

労働はつらい

労働はつらいものだと思う。   労働はつまらないものだと思う。 &nb …