生き心地の良い人生に

*

たぶん僕は1人で時間をやり過ごす才能が少しある

   

 

うすうす気づいていたんだけど

 

たぶん僕は独りで時間を経過させていく素質や才能が少しあると思う。

 

バイトを辞めて以来、外界から遮断されてわりとずっと独りで過ごしているんだけど、

 

なんというか、そういう状態に違和感や苦痛がない。

 

ただ日々をたんたんとやり過ごしていっている。

 

以前、ニート界で有名なPhaさんが

 

「無職の才能」という興味深いエントリーをアップロードしていたけど

 

 

 

 

その種の才能が僕にも少なからずあるのだと思う。

 

そういった才能があるからなんだ!? っていう感じだけど

 

この数ヶ月の僕の状況から、そういう才能があることが改めて確認できたので、

ちょっと書いてみた。

 

でもよくよく考えてみると、この才能や素質といったものは

 

なかなか侮れないものだし、これからの社会環境だとあって損はないと思ったりもする。

 

というのも、これからはどうしたって、

 

独り者のおっさんやおばさん

 

が増殖していくからだ。 というか、現在進行形で増えている。

 

おそらく仕事も無くなっていくので

 

仕事で暇をつぶすという方法が通用しなくなるかもしれない。

 

そうなった場合、

独りで時間をやり過ごす才能や素質は

 

そこそこ役に立つのではないだろうか。

 

 

つまりそれは、

たった一度の人生をうまくやっていける重要な才能と言えないだろうか。

 

書きながらふと、そんなことが頭をよぎった。

 

スポンサーリンク

 

 

1人で時間をやり過ごす一例

 

例えば、僕は今パソコンに向かいながらブログの文章を書いている。

 

反対側のパソコンのitunesから

 

チャットモンチーのバスロマンスが流れてくる。

 

そのサウンドや、

ボーカルのえっちゃんのカワ切ない歌声を聴いていると

 

なんだかそれだけで、うっすらと満たされたような

 

心地よいような気持ちになる。

 

僕は、僕の中にそういった「引き出し」を複数持っているような気がする。

 

毎日、それらの引き出しをうまく割り当てたり

 

ときには1つの引き出しに集中したりしている。

 

もうひとりでは行かないでね。

真っ白なバスに乗って 永遠を誓おう

隣どうし座って 虹の橋渡ろう

 

(バスロマンス チャットモンチー)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 - 生き方, 考えたこと、思ったこと ,

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
1日2時間働く男の家計簿

(収入)   約70000円 (支出)   約70000円~ (支出内訳)  家 …

no image
小さなことを積み重ねていく

  何かをやりたいとか、達成したいと思ったときは   まずは …

no image
世間や世の中にそそのかされて、頑張って働こうと思っていた。

20代の頃は、特に20代前半の頃は   もっと、真面目に、正社員で、世 …

no image
疲れたら、休むのがいいさ

疲れたら、休む。 この当たり前の事を実行できている人は意外に少ないのではないのだ …

no image
僕は就職できなかった28歳の敗残兵である。

数年前、僕には新卒で就職できる機会があった。 でも、僕は結果的にそのチャンスを生 …

【労働のつらいところ】 受動喫煙 ~同僚のタバコの煙を浴びる~

そうなんですよ。   職場の体制として厳しく分煙されている環境ならいい …

no image
ネットに時間を奪われ、思考まで奪われかねない

僕らは無意識に時間を奪い取られていないか。 テレビ、ネット、仕事、日常の雑事。。 …

no image
自分が落ち着ける(安心できる)何かを大事にすること

  1日の中で、自分がそれをやっている時に安心できるモノがあると   その日は納 …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困になる背景~①社会保障の穴

闇の中に光を見出す(清水 康之 , 湯浅 誠 ) を読んでみました。 日本の社会 …

no image
底辺なのに人生に絶望しない理由

僕は年収200万前後だし独身で底辺労働者なのだが、人生にあまり絶望していない気が …