生き心地の良い人生に

*

ゴキブリと暮らす。

   

Pocket

シャワーを体全体に浴びながら窓を見ると、まっさらなオレンジ色の光で満たされていた。
なるべく早くインターネットを見たかったから本谷ダイキはアカこすりで丹念かつスピーディに体をゴシゴシとこすった。少し痛かったが、それは不快ではなくむしろ快感を催させた。そんなふうに今日一日の汚れを落としていった。
風呂場から上がると最初に黒く動く物体が目に入った。コオロギに似ているがそれよりはもっと大きい。
「ちぇ、この前ホイホイ買ったのに全然効かねーじゃん」
本谷ダイキはそうつぶやいた。少しにやけながら、困ったような表情を見せた。
ゴキブリは一匹ではない。おそらく数十匹は生息していた。
退治しても退治しても、まったく減らないその繁殖力に、本谷ダイキは半ばあきらめの気持ちを持っていたと言ってよい。ゴキブリと共に暮らすのは精神衛生上好ましくなかったが、彼らが本谷ダイキに肉体的な苦痛を与えたことはまったくなかったのである。

 - 未分類

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

170817 山から街へ移動する

  朝、6時過ぎに起きる。 この日は、午前中にチェックアウトだ。 少し …

no image
独り舞台

朝、雪が降った。 雪の一片一片が アスファルトに 屋根に 車のボンネットに 当た …

no image
「我々は今、日本人で初めて世界で通用するFWを得ようとしているのかもしれません。」

サッカーの日本代表が発表された。 いよいよ4年に一度のお祭りが始まる。 僕は凄く …

no image
じっくりとした読書

最近本を読んでいない。 じっくりと読書に浸れていない。 かろうじて細切れの時間に …

no image
異質を受け入れるとはどういうことなのか。

先日、あるドキュメンタリー映画祭を見る機会に恵まれ、数多くの作品に出会った。 普 …

no image
今日は休日

僕の仕事は毎週水曜日が休みだ。 だから、今日は休み。 朝、3時53分に目が覚めた …

no image
蠅の王

大学の授業で、理想の社会のありかたみたいなのを学んでいるが、その材料として数々の …

no image
出発までの計画

とりあえず、この一年間は旅の資金を貯めます。 貯めないと旅に出れません。がんばり …

no image
僕は女性のお尻が好きだ

僕がもし何フェチですか? と聞かれたら、こう答えるだろう。 「たぶん、先天的にお …

no image
三月末のぼやき

三月ももうすぐ終わりを向かえ、気付けば4月がすぐそこまで迫ってきている。 それは …