生き心地の良い人生に

*

人間界は疲れるときがある

   

 

 

人間が近くにいると、時々疲れてしまうことがある。

二人の人間がいるとして

一方が特に悪気なく行動したことでも、もう一方の人間にとって少し癇(かん)に障(さわ)ったり、不快に感じられることが発生したりする。

 

僕が何気なくやっていることでも誰かの癇に障っていることもあるだろう。

 

これは人間が近くにいる限り、仕様がない事なのかもしれない。

 

そこらへんをうまく受け止めて流していけたら、生きやすくなっていくだろうと思う。

 

 
スポンサーリンク


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
170805 備忘的な 疲れが溜まる

  早朝、またも曇りと見せかけた小雨というか霧雨   天気予 …

no image
今日も朝が来ましたね

今日も朝が来ましたね。   新しい1日の始まりです。   お …

no image
パンク修理を完了する

  昨日から今日の朝にかけて、起きていた。   午前中は数時 …

no image
半徹夜、パンク修理するも直らず。

先日は、またも半徹夜をした。 今回は徹夜せざるを得なかったかなと思う。 というの …

no image
180216 9時13分起床 青い妖精が舞い踊る

  昨夜は0時半に寝る。 3時頃まで眠られない。   目を覚 …

no image
モンスターを買う。70円のおでん。散財考察。

台風は過ぎ去った。    早朝、モンスターという200円越えの飲料を買 …

no image
180310 10時20分起床 玉ねぎと春菊を調達

  昨夜は2時頃に寝る。   10時前後に目を覚まして起きる …

no image
170306 久しぶりに日中はファンヒーターをつけなかった

  足元に湯たんぽ、その周りに安寝袋をくるんで足を入れる。 これで事足りた。寒さ …

no image
夕方、Don’t look back in angerを聴いた。良かった。

  Slip inside the eye of your mind. …

no image
170801 備忘的な

  今日は疲れが溜まっていたので午前中は就寝。 天気は曇り。 &nbs …