生き心地の良い人生に

*

人間界は疲れるときがある

   

Pocket

 

 

人間が近くにいると、時々疲れてしまうことがある。

二人の人間がいるとして

一方が特に悪気なく行動したことでも、もう一方の人間にとって少し癇(かん)に障(さわ)ったり、不快に感じられることが発生したりする。

 

僕が何気なくやっていることでも誰かの癇に障っていることもあるだろう。

 

これは人間が近くにいる限り、仕様がない事なのかもしれない。

 

そこらへんをうまく受け止めて流していけたら、生きやすくなっていくだろうと思う。

 

 
[ad#co-1]

 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

no image
アパートの欠点が露出してきた。。そう、それは上階の騒音!!

最近特に、上階の足音が気になり始めてきた。 「ドタドタドタッ!!」 「ドッ、ドッ …

no image
少し強い地震を体験して感じたこと(宮城県仙台市にて)

平静な生活が続いている。 まるでこの生活がずっと続いていくかのように思える。 そ …

no image
170220 部屋を水拭きする

今日は朝、部屋を水拭きした。   水に濡らしたタオルを絞って、絨毯やカ …

no image
満月の中、バイクで道路を走る

    朝、ドアを開けると庭の角にうっすらと白い光が差し込ん …

no image
今日もまた日が暮れてしまうような時間になった

今日もまた気づいたら、午後の夕暮れ時になった。 時の過ぎるのは早いもので、午前中 …

no image
170815 山間の温泉宿へ

  早朝、小雨というより普通に雨。 普通雨。 中雨。 過酷な労働に耐える日々が続 …

no image
中古で手に入れることになったスーパーカブ。

今日は仕事が休み。 中古のスーパーカブで3万円くらいで安いのがオークションで出て …

no image
雑巾で拭いたり、野菜を買ったりした。

    睡眠時間は10時間以上でした。   起きた …

no image
180224 8時30分起床 まぁ過不足なく

  昨夜は3時過ぎに寝る。 それほど苦労なくぐっすりと。   …

no image
170808 部屋ごもりで何もせず

  今日はずっと雨。   お部屋に缶詰です。   …