生き心地の良い人生に

*

地震後、初めて仕事に行く

   

早いもので、地震が起きてからもうすぐ2週間である。
あの日から、揺れを感じなかった日はない。
一日一震である。
今日は久しぶりに仕事に行った。
来ている人もいれば、来ていない人もいた。
髪にフケが貯まっている人や髭がぼうぼうの人もいた。
当然ながら地震に関係した話題になった。
ライフラインの復旧はいつか。
ガソリンや物資の不足。
営業を再開した店のことやシャンプーできるお店のこと。
震災にの供給不足に乗じてとんでもない値段で食物が売られていること。
不便なことを嘆きながら、みんなどこか生き生きとしていた。
心なしか、みんな優しかった。
あまりしゃべらなかった人とも、なぜかすこし話をした。
夜の7時ごろまで仕事をした。
みんな今日はわりと早く帰っていった。
僕は、仕事ができることが、どこかうれしかった。
生きたからこそ、できることなのだ。
頭や体が動くからこそ、できることなのだ。
僕は今回の地震で、命を与えられたと言う気がしている。
「もう少し生きて、何かをしなさい」
と、運命に言われているのかもしれない。
そして、今日は2回揺れた。
震度は3.
僕は今日も生き延びることができた。
仕事終わり、その足で半田屋に行き、おなかいっぱいのご飯を食べて、僕は家路に着いたのである。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

引っ越してきて間もない頃の部屋写真が出てきた

  今の部屋は2Kで、23~24㎡の広さです。   2Kって …

no image
11月11日 水曜日

  3時過ぎ 起床後、配達 暖かい。 6時 終了後、帰宅   6時30 …

no image
モッチリングうまい。惰眠をたんのう。

  9時ごろ、何かを食べてしまう。   キャベツ豆腐もやしス …

no image
多感な時期に聴いた曲が今でも心に

  「多感な時期に聴いた後に15年以上経ても感じ入るところがある曲は、 …

no image
2014年12月6日 冷風 鈴木啓太の右足アウトサイドパス 聖書研究 支出108円

氷点下の冷え込み。 顔を圧迫する浸透性の冷気。骨まで刺激してくる。 どこか待って …

no image
極寒の日々

  ここ数日、日本列島が冷蔵庫のような寒さに覆われている。 &nbsp …

no image
アパートの欠点が露出してきた。。そう、それは上階の騒音!!

最近特に、上階の足音が気になり始めてきた。 「ドタドタドタッ!!」 「ドッ、ドッ …

no image
170811 備忘

  早朝、 霧雨。   いつも事前にヤフー天気の「雨雲の動き」をチェックしている …

no image
170217 気温が上がる。15度くらいかな。

   今日は暖かかった。 過ごしやすくて最高だった。 明日からはまた5度以下の世 …

170302 すーっと離れていって忘れる  確定申告終了

  インターネットに触れるようになって 入ってくる情報が多いですよね。 …