生き心地の良い人生に

*

   

今日は土曜日で時間があったので「カポーティ」という映画を観て来た。
カポーティという作家は「ティファニーで朝食を」「冷血」等の有名な作品を残している。僕自身はまだこれらの作品を読んだことはないが、今回の映画でいくらかは彼の人生や人柄が身近になったので興味が増したことは確かだ。
それにしても、今日は映画の中身とはまったく別の問題で考えることがあった。
それは映画館は静かでなくてはいけないということだ。
というのも、今日僕の席の後ろに座っていた人が不快な音のする咳を映画の上映中ほぼ休みなく発生させていたからだ。こじんまりとした映画館だから前のほうまでしっかりとその音は聞こえさせられている。これには正直参った。具合が悪く、風を引いているのかもしれないが、時折発せられる咳の音によって映画への意識は簡単に切断される。正直出て行ってほしいと思ったが、もし僕が咳をする側だったらどうしただろうと想像すると安易にその考えにたどり着くのはためらわれるように思った。難しい問題だ。


ティファニーのネックレス情報!ティファニーのネックレスの魅力をあなたにお伝えします!


 - 未分類

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
1,2月の家計

  1月、2月。 全然貯蓄できなかった。 まず、食費。 両月とも4万円 …

no image
最近、 西日本  雑感。

実家である山形の鶴岡に帰ってきた。 束の間の休日。 僕はこれから宮城県の仙台市に …

no image
異質を受け入れるとはどういうことなのか。

先日、あるドキュメンタリー映画祭を見る機会に恵まれ、数多くの作品に出会った。 普 …

no image
2014年12月7日 再びフレッツ光へ モンテJ1 灯油補充 支出5516円

昨日に続き、氷点下。 今年の5月に契約したネット回線「Broad Wimax 」 …

no image
僕らとアリ

僕らのうちで、誰かこの世界を降りたいと一瞬でも思った人はおられるだろうか。 この …

no image
大分への想い

大分を離れて今日で12日になる。 家具を揃えたり公的な手続きの準備をしていてあれ …

no image
この2ヶ月間にしたこと~一日5時間労動への軌跡~

5月末に昼の職人仕事助手を辞めてから2ヶ月が経とうとしている。 その間、6月は新 …

no image
三四郎

年末にかけて夏目漱石の著作に目を通してみた。 前期三部作といわれる「三四郎」、「 …

no image
じっくりとした読書

最近本を読んでいない。 じっくりと読書に浸れていない。 かろうじて細切れの時間に …

no image
三月末のぼやき

三月ももうすぐ終わりを向かえ、気付けば4月がすぐそこまで迫ってきている。 それは …