生き心地の良い人生に

*

僕らとアリ

   

Pocket

僕らのうちで、誰かこの世界を降りたいと一瞬でも思った人はおられるだろうか。
この世界のあり方に、絶望を抱いている人はおられるだろうか。
僕は今、経験的には26歳の後半35分を越えた所に位置しているが一言いっておく。
君がコーヒーを好きなら、他の誰かが君のコーヒーを奪おうとしても、なるべく離さずにいてくれ。
ところで、君は自分がどういうふうにこの世界から消え去るのかを想像したことは一度でもあるだろうか。
もしあるのなら、この世界の何気ない物事が少し変化して見れることだろう。
そして、それは言葉で言えば「希望」に置き換えられる。
この空の高いところから君の一日の行動を望遠鏡でつぶさに観察すれば、君はまるで一匹のアリである。
土の上をちょこまかと動き回るアリが深刻な悩みを持っていると、君は思うだろうか。
アリはアリのままで、ただ生きているのである。

 - 未分類

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
闇夜とともに

闇深い静寂に見守られながら 誰かの寝息に囲まれながら あいつはこっそりドアを開け …

no image
じっくりとした読書

最近本を読んでいない。 じっくりと読書に浸れていない。 かろうじて細切れの時間に …

no image
ジョージ・オーウェル

最近、「動物農場」と「1984年」の2冊を一通り読み終えた。 ジョージオーウェル …

no image
三四郎

年末にかけて夏目漱石の著作に目を通してみた。 前期三部作といわれる「三四郎」、「 …

no image
あぁ、今日もやっぱり、今日でした。

机の上にコーヒーと玄米茶を 時間は止まってくれない 悲観は止まってくれない 主観 …

no image
散文221115

なんか急に寒くなって 少し気が重くなって 顔を上げたら、空は残酷なほど澄み切って …

no image
好き嫌い。 大事な蝋燭。

君がその人を嫌いなら、さらに嫌いになるのは容易い。 ところで、君はその人を好きに …

no image
備忘録 20120409

今日は朝からコンビニでおにぎりを二つ買いました。中身は筋子とはらこです。 うまい …

no image
独り舞台

朝、雪が降った。 雪の一片一片が アスファルトに 屋根に 車のボンネットに 当た …

no image
世界放浪の凍結と新タイトルの決定

2010年、旅に出る。 2009年初頭に意気込んではみたものの 2009年中盤、 …