生き心地の良い人生に

*

呑気になる

   

2011年も6月に入って、その6月も後半を向かえて一年のうちの半分が終わってしまうことに
「あぁ。そんなもんかぁ」とさして重要なことでもないので呑気に構えている。
3月に震災があって、その後なんか適当に食えるぐらい稼いでいたわけだが
その間もやはりどこか呑気なのである。
震災で少し実感を伴って僕を襲ってきた感覚は
「人間ってあっけなくて、僕も何気にそういったあっけない存在なんだなぁ」
ということだった。
何十年頑張って働いて生きてみたところで
結局その結果手に入れた家とか車とかさらには命までもが
一瞬で失われてしまう。それが現実なんだなぁと思った。
そして、今も心のどこかにそういう悲しい「しみ」がくっついている。
これからどう生きていくかとかあんまり絶対的に考えないようになっている。
しばらくは呑気だ。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
170803 備忘的な

  早朝に椅子に座り作業している。   ひさしぶりにコーヒーにバターを …

no image
170305 啓蟄だってさ

  啓蟄という言葉を知ったのは30代になってからの気がする。   啓蟄(けいちつ …

no image
2月中旬  寒い日々が続く  子孫を残さない男の憂鬱(ゆううつ)

Contents1 2月も半ばを過ぎて2 子孫を残す予定がないから、本質的に人生 …

no image
新聞配達、サッカー海外組、ワイルドスワン、花。

早朝、目を覚ますと目覚まし時計の針は3時10分を指していた。 「もう行く時間だ。 …

no image
9時間以上寝てしまった 161005

  今は午前中の10時半前なんだけど、さっき起きた。   昨 …

no image
今日も普通に過ごしました。 亜硝酸NAという添加物

    今日は午前中はネット売りの作業をしてました。 &nb …

no image
20180128 珍しく早起き

  今日はめずらしく早く起きた。   ここぞとばかりに、3畳 …

no image
180223 14時21分起床 寝過ぎてる今日をどう扱おうか

  昨夜は1時頃に寝る。 わりとすぐにぐっすり。   目が覚 …

no image
備忘 161004

  早朝、コーヒーを飲んだ。 久しぶりにバターを入れた。 このバターは …

no image
備忘 160830

早朝、天気予報では「傘に土砂降りのマーク」で「ザーザー雨」を覚悟していたが、少し …