生き心地の良い人生に

*

呑気になる

   

2011年も6月に入って、その6月も後半を向かえて一年のうちの半分が終わってしまうことに
「あぁ。そんなもんかぁ」とさして重要なことでもないので呑気に構えている。
3月に震災があって、その後なんか適当に食えるぐらい稼いでいたわけだが
その間もやはりどこか呑気なのである。
震災で少し実感を伴って僕を襲ってきた感覚は
「人間ってあっけなくて、僕も何気にそういったあっけない存在なんだなぁ」
ということだった。
何十年頑張って働いて生きてみたところで
結局その結果手に入れた家とか車とかさらには命までもが
一瞬で失われてしまう。それが現実なんだなぁと思った。
そして、今も心のどこかにそういう悲しい「しみ」がくっついている。
これからどう生きていくかとかあんまり絶対的に考えないようになっている。
しばらくは呑気だ。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

180215 9時35分起床 3月が想像できた日

  昨夜は0時半頃に寝る。 わりとすぐ眠り始める。   9時 …

no image
11月9日 月曜日 休刊日

昨日は月曜日でした。 新聞は休刊日なので朝はゆっくりと寝ていました。 7時ごろに …

no image
170303 淡々と

  早朝、淡々と過ごす。   ストレッチ、ファンヒーターの灯 …

no image
腹巻きを探し出す

10月も半ばを過ぎて、冷風が布団の隙間を探し出す季節が近づいている。 昨日、洋服 …

no image
170309 晴れ 少し寒い 

  早朝、晴れ。気温は1~3℃くらい   作業をする。   バルサが大逆転してて …

no image
180228 11時起床 日中寝てしまう

  昨夜は3時過ぎに寝る。 30分以内に眠りに。   目が覚 …

no image
11月11日 水曜日

  3時過ぎ 起床後、配達 暖かい。 6時 終了後、帰宅   6時30 …

no image
180227 13時3分起床 吹雪とて 気温ちょい上昇

  昨夜は3時過ぎに寝る。   起きたのは13時ごろ。もう午 …

no image
今日も朝が来ましたね

今日も朝が来ましたね。   新しい1日の始まりです。   お …

no image
2014年12月6日 冷風 鈴木啓太の右足アウトサイドパス 聖書研究 支出108円

氷点下の冷え込み。 顔を圧迫する浸透性の冷気。骨まで刺激してくる。 どこか待って …