生き心地の良い人生に

*

呑気になる

   

2011年も6月に入って、その6月も後半を向かえて一年のうちの半分が終わってしまうことに
「あぁ。そんなもんかぁ」とさして重要なことでもないので呑気に構えている。
3月に震災があって、その後なんか適当に食えるぐらい稼いでいたわけだが
その間もやはりどこか呑気なのである。
震災で少し実感を伴って僕を襲ってきた感覚は
「人間ってあっけなくて、僕も何気にそういったあっけない存在なんだなぁ」
ということだった。
何十年頑張って働いて生きてみたところで
結局その結果手に入れた家とか車とかさらには命までもが
一瞬で失われてしまう。それが現実なんだなぁと思った。
そして、今も心のどこかにそういう悲しい「しみ」がくっついている。
これからどう生きていくかとかあんまり絶対的に考えないようになっている。
しばらくは呑気だ。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
今日も普通に過ごしました。 亜硝酸NAという添加物

    今日は午前中はネット売りの作業をしてました。 &nb …

no image
180219 7時50分起床 唐突に早起き

  昨夜は23時台に寝る。1時間ぐらい眠られず。   目を覚 …

no image
170805 備忘的な 疲れが溜まる

  早朝、またも曇りと見せかけた小雨というか霧雨   天気予 …

no image
180213 11時39分起床 気温の低さで2度寝にあらがえない男

  昨夜は3時前に寝る。 すぐにぐっすり。   目を覚ました …

no image
170310 福島から来た人がそこにいたとして、だから何なのか

Contents1 今日の雑感2 語学の広場   そんなことより、 & …

no image
味噌汁を作る

昨日は味噌汁を作った。   中に入れたのは、大根、人参、キャベツ。 & …

no image
パンク修理を完了する

  昨日から今日の朝にかけて、起きていた。   午前中は数時 …

no image
170221 まだ冬だから寒いのは当たり前

  今日も引き続き寒かった。   「そうか、まだ2月の下旬なんだ。   寒いのが …

170224 コロナのファンヒーターを分解して治そうとしたけど挫折した

    中古で買ったコロナのファンヒーターが弱火になるとE4を表示して停まってし …

no image
少し強い地震を体験して感じたこと(宮城県仙台市にて)

平静な生活が続いている。 まるでこの生活がずっと続いていくかのように思える。 そ …