生き心地の良い人生に

*

目標を立てても、それを達成する気力が衰退している

   

Pocket

 

 

以前よりも踏ん張りが効かなくなった。

 

頭の中で「これをやろう」と思ったとしても体がそれを実行に移すことが少なくなった。

 

目標を決めたとしても、その目標の磁力が極端に弱くなった。

 

その目標は絶対ではなくなり、

 

もはや人生における

 

短期の気休めや「かりそめの希望」のようなものになった。

 

 

 

 

このような状態になってからの、日々を生きる連続と言うのは

 

それほど魅力的なものではなく、とても未知でいて、

 

ソローさんの言葉を借りちゃうと

 

「静かな絶望」=Quiet despairation

 

的な感じがしている。

 

 

 

 - 日常生活の出来事, 独りごと, 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
今日の午前 雑感

  朝、近くのパン屋さんへ買い物に行ったら、定休日でした。 今日は建国 …

no image
高度成長世代の人生の過ごし方を思う

生きるとは何だろうか。 時々、ふとそんなことを考えている。 以前聞いたことのある …

引っ越してきて間もない頃の部屋写真が出てきた

  今の部屋は2Kで、23~24㎡の広さです。   2Kって …

no image
蛇口

今日は朝7時ごろに起きた。9時間寝た。 すっきりとした、納得のいく目覚めだった。 …

no image
半徹夜後の寝たきり

    昨日は半ば徹夜に近いことをしてしまった。   徹夜で …

170228 愛子さまが心配  ちょっとがんばる

  なんか、   愛子さまという15歳の方がとってもお痩せに …

no image
「午前中に寝る」という快感

今日は午前8時から寝た。 起きたのは午後1時である。 目を覚まして、天井を見上げ …

no image
11月10日 火曜日

  3時過ぎ 起床後、配達 6時 終了後、帰宅 6時30分ごろ ネット …

no image
季節の変わり目に耐える  ~冬へ~

  11月になり、気温がグッと下がってきました。   肌寒く …

170224 コロナのファンヒーターを分解して治そうとしたけど挫折した

    中古で買ったコロナのファンヒーターが弱火になるとE4を表示して停まってし …