生き心地の良い人生に

*

たぶん僕は1人で時間をやり過ごす才能が少しある

   

 

うすうす気づいていたんだけど

 

たぶん僕は独りで時間を経過させていく素質や才能が少しあると思う。

 

バイトを辞めて以来、外界から遮断されてわりとずっと独りで過ごしているんだけど、

 

なんというか、そういう状態に違和感や苦痛がない。

 

ただ日々をたんたんとやり過ごしていっている。

 

以前、ニート界で有名なPhaさんが

 

「無職の才能」という興味深いエントリーをアップロードしていたけど

 

 

 

 

その種の才能が僕にも少なからずあるのだと思う。

 

そういった才能があるからなんだ!? っていう感じだけど

 

この数ヶ月の僕の状況から、そういう才能があることが改めて確認できたので、

ちょっと書いてみた。

 

でもよくよく考えてみると、この才能や素質といったものは

 

なかなか侮れないものだし、これからの社会環境だとあって損はないと思ったりもする。

 

というのも、これからはどうしたって、

 

独り者のおっさんやおばさん

 

が増殖していくからだ。 というか、現在進行形で増えている。

 

おそらく仕事も無くなっていくので

 

仕事で暇をつぶすという方法が通用しなくなるかもしれない。

 

そうなった場合、

独りで時間をやり過ごす才能や素質は

 

そこそこ役に立つのではないだろうか。

 

 

つまりそれは、

たった一度の人生をうまくやっていける重要な才能と言えないだろうか。

 

書きながらふと、そんなことが頭をよぎった。

 

スポンサーリンク

 

 

1人で時間をやり過ごす一例

 

例えば、僕は今パソコンに向かいながらブログの文章を書いている。

 

反対側のパソコンのitunesから

 

チャットモンチーのバスロマンスが流れてくる。

 

そのサウンドや、

ボーカルのえっちゃんのカワ切ない歌声を聴いていると

 

なんだかそれだけで、うっすらと満たされたような

 

心地よいような気持ちになる。

 

僕は、僕の中にそういった「引き出し」を複数持っているような気がする。

 

毎日、それらの引き出しをうまく割り当てたり

 

ときには1つの引き出しに集中したりしている。

 

もうひとりでは行かないでね。

真っ白なバスに乗って 永遠を誓おう

隣どうし座って 虹の橋渡ろう

 

(バスロマンス チャットモンチー)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 - 生き方, 考えたこと、思ったこと ,

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
朝の2時間で最もやっかいだけどやらなければいけないことを終わらせること

なぜか、朝と言うのは物事がはかどります。 同じ事を朝の2時間でやるのと夜の2時間 …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困の背景~②悪いのは自分だから

Contents1 スポーツ界の原理が現実世界でも適用され始めていく2 2004 …

no image
地震が奪うもの

今、いったい何を書けばいいのか。。 この数日間で人生観が少し揺らいでいる気がする …

no image
必要なものを買うためにお金を使うのではなく、お金を使うことが快楽だからお金を使うのかもしれない。

私は今日の朝コンビニで650円の買い物をした。 これは私にとって大金である。 必 …

no image
寒さ。時流。変化。

冬だから当然なのだが、寒い。 青い空はけっこうだが、それが冷気を伴っていれば閉口 …

no image
楽観的に生きることの幸福コスパは

  楽観的に生きられると良いのではないかと思います。   この時代、だいたい生き …

no image
冬の光熱費について

ちょっと 雪国日本海側、古民家暮らしの光熱費が紹介されていたこともあるので。 & …

no image
なんと、赤犬と青雉が戦っていた。ぽぇー

早朝のコンビニでジャンプを立ち読みしたら驚いた。 ワンピースで赤犬と青雉が激突し …

no image
ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。

ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。 記憶を辿って自分が何をしてきたのかを反 …

no image
底辺なのに人生に絶望しない理由

僕は年収200万前後だし独身で底辺労働者なのだが、人生にあまり絶望していない気が …