生き心地の良い人生に

*

中国で女の子が轢かれたのに誰も助けなかった件

   

中国で女の子が車に轢かれたのに通行人の18人が誰も助けなかった。

僕は映像を実際に見たのだけれど、正直言ってショックだった。
何も知らない2歳の女の子が大きなワゴン車に引かれた瞬間
女の子の痛みはどのようなものだったろうか。
お腹の上をタイヤが通過した瞬間。
前輪に続いて後輪が「よっこらしょっと」とでも言うようにゆっくりと女の子の体を通過していく。
本当に恐ろしい映像だった。。
誰も助けない通行人。
女の子はわずかに手を動かしているが
まるで潰れたカマキリがお腹から白い液体を出しながら最後に残ったわずかな力を振り絞って蠢いているみたいだった。
実際に、路上には赤い液体が飛び散っていた。
一体、あの女の子は何のために生まれてきたのだろうと思った。
たぶん、今回映像として記録されたのが稀であっただけで
ああいった光景は地球上の至る所に転がっているのかもしれない。
僕は人間を思った。人間の負の部分を思った。
地球上に悪人がいるのなら
善人になれる人間はやっぱり善人にならなければいけないのかもしれない。
そう思った。


 - 世の中の話題

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
東洋辺境島のエリート界隈の出来事ではあるけれど、全島に浸透している病だからこそ気にかかる

  東大を卒業して広告代理店に勤務していた可愛い女性が、入社して2年も経たないう …

no image
電車で2時間もすれば僕は福島市に行ける

今、もし僕が福島市に住んでいて子供がいたら気が気じゃないだろうなと思う。 僕が住 …

no image
就活で失敗すると自殺してしまう4つの理由

今日のヤフーのニュース記事でこんなものがあった。 就活失敗し自殺する若者急増…4 …

no image
雨降らしの朝。安保の喧騒。

ぐずついた天気が続いている。 梅雨。猛暑。梅雨。 と、はっきりとしない天気だ。 …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困の背景~②悪いのは自分だから

Contents1 スポーツ界の原理が現実世界でも適用され始めていく2 2004 …

no image
ニートと平和~中国の暇人人口2億人から考える~

先日、爆笑学問という番組で中国で活躍する若手コメンテーターの加藤嘉一さんが出演さ …