生き心地の良い人生に

*

必要なものを買うためにお金を使うのではなく、お金を使うことが快楽だからお金を使うのかもしれない。

   

私は今日の朝コンビニで650円の買い物をした。
これは私にとって大金である。
必ずしも必要な買い物ではなかった。
でも、私はその買い物をしたわけだ。
その理由を考えてみると次のことがはっきりした。
・今回の買い物は「必要だから」したのではなく「買い物体験をしたいから」したのだ。
なぜ「買い物体験」をしたいのかを考えてみると
「なぜか心がすっきりするから」というのが、私の簡潔な答えである。
世の中の人々も
「買い物体験」をしてなぜかすっきりするために
財布の紐を緩めている人が少なからずいるのではないかと思う。


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
小さなことを積み重ねていく

  何かをやりたいとか、達成したいと思ったときは   まずは …

no image
だけどいつか過去になって

「できるだけ離れないでいたいと願うのは 出会う前の君に僕は絶対出会えないから」 …

no image
自分のなかにアンダルシア人的性質を取り入れる

  おもしろい記事がありました。   ラ・リーガ史上最高の日 …

no image
人生に何も目的がないなら、1万円台のアパートを借りて1年で100万円貯めよう。

不況と言われる世の中である。 のほほんな大学生活ははるか昔。 今や正社員になるた …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困の背景~②悪いのは自分だから

Contents1 スポーツ界の原理が現実世界でも適用され始めていく2 2004 …

no image
底辺なのに人生に絶望しない理由

僕は年収200万前後だし独身で底辺労働者なのだが、人生にあまり絶望していない気が …

no image
僕は就職できなかった28歳の敗残兵である。

数年前、僕には新卒で就職できる機会があった。 でも、僕は結果的にそのチャンスを生 …

no image
ゴキブリ事情

僕が山形の実家を出てから住んだアパートは4箇所あるのだが それぞれの家賃は以下の …

no image
冬になった。雪をののしる。足元の電気毛布。

スポンサーリンク   冬になりました。   冷たい風が吹いて …

no image
孤独は素晴らしい

部屋の中で一人、僕は生息している。 これを孤独というのだろうと思う。 孤独は素晴 …