生き心地の良い人生に

*

自分の居心地のいい世界で過ごして、時々すこし違ったことをする

   

 

自分の居心地のいい世界で過ごして、時々すこし違ったことをする

 

僕にとって「ゆるい幸福」というものが存在するなら、こんな感じのことなのかなと思った。

 

 

 


 - 独りごと, 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
自分が好きなことを損なわれないようにする

  自分が関心のあること、自分が好きなことを   誰かに損な …

no image
たぶん僕は1人で時間をやり過ごす才能が少しある

  うすうす気づいていたんだけど   たぶん僕は独りで時間を …

no image
だけどいつか過去になって

「できるだけ離れないでいたいと願うのは 出会う前の君に僕は絶対出会えないから」 …

no image
2012年7月25日 雑感

今日は一日フリー。 何をしようかなと考えているが、おそらく読書、買い物、料理やイ …

no image
集中力は、意志による  

  集中力と言う本を読んでいたら   集中するためには、意志の強さが必 …

no image
ゴキブリ事情

僕が山形の実家を出てから住んだアパートは4箇所あるのだが それぞれの家賃は以下の …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困になる背景~①社会保障の穴

闇の中に光を見出す(清水 康之 , 湯浅 誠 ) を読んでみました。 日本の社会 …

no image
漫画「はじめの一歩」が終わりそうで、なんか悲しい

スポンサーリンク   先日、週間少年マガジンに掲載してある古参マンガ「 …

no image
無料の惰眠といったものはどこにもない

    マンキュー経済学と言う本を読んでいたら 人々は意志決 …

no image
必要なものを買うためにお金を使うのではなく、お金を使うことが快楽だからお金を使うのかもしれない。

私は今日の朝コンビニで650円の買い物をした。 これは私にとって大金である。 必 …