生き心地の良い人生に

*

ここ最近、腑抜け(ふぬけ)になる

   

 

奨学金を返した事実が、働く意欲を減退させています。

 

いつも頭の片隅にあったその重荷が無くなり

 

どこか内に秘めていた自分を動かす発電機がピクリとも動かない、

 

または弱い力で運転しているような感じです。

 

 

しばらくは時の過ぎ行くままに、自分を放っておこうと思います。

 

そうやって、生きながらえさせていきます。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

大豆のグラノーラを食べた

  今日の朝は大豆のグラノーらを食べた。   けっこうおいしかった。  …

no image
備忘 160829

  早朝、2時間前後の仮眠。 10時ごろから諸作業。 13時ごろ、買出 …

no image
180223 14時21分起床 寝過ぎてる今日をどう扱おうか

  昨夜は1時頃に寝る。 わりとすぐにぐっすり。   目が覚 …

no image
20180128 珍しく早起き

  今日はめずらしく早く起きた。   ここぞとばかりに、3畳 …

no image
180307 11時27分起床 

  昨夜は3時頃に寝る。   ぐっすりと寝て目が覚めて時計を …

no image
170305 啓蟄だってさ

  啓蟄という言葉を知ったのは30代になってからの気がする。   啓蟄(けいちつ …

no image
2月1日 雑感

Contents1 2月になりました。2 配達雑感3 日中は睡眠4 2時間ほど転 …

no image
170311 生きるつもりで、生き残っていく

  今日は3月11日。   あの日から6年。 早いなぁ。 & …

no image
地震が起きたときのこと

  2011年3月11日午後2時46分、大きな地震が起こった。 僕は宮 …

no image
「午前中に寝る」という快感

今日は午前8時から寝た。 起きたのは午後1時である。 目を覚まして、天井を見上げ …