生き心地の良い人生に

*

「午前中に寝る」という快感

   

今日は午前8時から寝た。
起きたのは午後1時である。
目を覚まして、天井を見上げた。
そして、思った。
「あぁ、極上の眠りだった。今まで俺は寝ていたのだ。午前中の最後の5時間を睡眠に費やしたのだ。そして今、目を開けて天井を見ている。体の状態は良好だ。疲れも取れている。何より俺の上に覆いかぶさっている毛布と布団が最高じゃないか。すっぽりとおれ自身を守ってくれている。冬の寒さから俺を救ってくれているんだ。」
午前中に寝るというのは、この世に存在する快楽のうちで、かなり上位にランクインされるのはないかと思う。
その後、ゆっくりと上半身を起こしながら、寝室を出た。
これから始まる午後へ向けて特別な挨拶はしなかった。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
170215 ひどい夜更かし後の1日

  早朝、今日はいい天気。 ただ、昨夜は遅くまで起きてしまう。自制でき …

no image
味噌汁を作る

昨日は味噌汁を作った。   中に入れたのは、大根、人参、キャベツ。 & …

no image
170303 淡々と

  早朝、淡々と過ごす。   ストレッチ、ファンヒーターの灯 …

no image
11月11日 水曜日

  3時過ぎ 起床後、配達 暖かい。 6時 終了後、帰宅   6時30 …

no image
雑感 170214 朝の満月が印象的

    早朝、今日は満月だった。 部屋のドアの開けた瞬間から …

170813 備忘 半田屋で中糖質食

  早朝、小雨。 洗濯物を乾かすのに難儀する日々である。   長時間寝たためか体 …

no image
一日の始まり。活動し始める人々。

一日が始まった。 朝早くから、人々は道路の上を歩いている。 たいてい衣服を着てい …

no image
夕方から布団にくるまって寝ていた

  夕方から寝静まった。   20時過ぎに起きて今ブログを書いている。   布団 …

no image
今日も普通に過ごしました。 亜硝酸NAという添加物

    今日は午前中はネット売りの作業をしてました。 &nb …

no image
170815 山間の温泉宿へ

  早朝、小雨というより普通に雨。 普通雨。 中雨。 過酷な労働に耐える日々が続 …