生き心地の良い人生に

*

今日の雑感 161118

   

 

早朝の予想最低気温は2℃だった。

今冬の最低だと思った。

2℃を一通り体験してみて、「これくらいか」と自分の脳と体に吸収させた。

体にそれほど寒さを感じず、どちらかといえば拍子抜けした感じだった。

 

 

夜明け前の空は雲も少なかった。星もちらほら見えた。

 

見下ろす街は照明の群原が見渡せた。

オレンジ、白、肌色。点々と。。

 

 

体調はよく、スイスイと体が動いた。

 

早朝に帰宅。イワタニのミニカセットコンロで湯を沸かす。

 

いつものきまりごとだ。コーヒーペーパーとコーヒー粉を用意し、お湯を注ぐ。

 

この瞬間がなぜか好きだ。熱いコーヒーがゆるい休息を保証するからだろうか。

 

3畳部屋にゆっくりと移り、読書。

 

呪いの時代の続き。今日は、東アジアの漢字文化圏について。

 

韓国とベトナム。それぞれ、漢字が存在した。

 

が、今の若者は二世代前の書物を読むことができない。

 

漢字が読めないからである。

 

日本語で言えば、ひらがなとカタカナだけで生活するようなものだ。

 

そのかわり、韓国の若者は英語、ベトナムの彼らはフランス語が堪能になった。

 

言語伝達の変遷。

 

日本人は漢字を捨て去るだろうか?

 

すでにその萌芽は出ているように感じる。

 

 

午前、すこし作業。

 

昼、1時間半ほど仮眠。

 

夕方、買い出し。 

 

閉店するスーパーで半額のお菓子、台湾ラーメンカップ麺を仕入れる。

 

夕食は鍋。 ネギ、白菜、えのきなどを放り込む。

 

久しぶりにギターを弾く。

 

無性にミスチルのHEROが弾きたくなり、弾き歌う。

 

駄目な映画を盛り上げるために簡単に命が捨てられていく

 

 

相変わらずだなと思う。

 

 

これから、寝る。

 


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
170306 久しぶりに日中はファンヒーターをつけなかった

  足元に湯たんぽ、その周りに安寝袋をくるんで足を入れる。 これで事足りた。寒さ …

no image
ちょっぴり奔放に生きてみる

最近はあまり節約しなくなっている。 食べたいものを食べている。 うどん屋でうどん …

no image
今月は食費が先月の半分になりそうな予感。3万円→1万5千円

今月は今日で22日だ。 驚くべきことに、食費がまだ9000円にも到達していない。 …

no image
青空と布団干し

  先日より、青空が広がっている。 それとリンクしたわけではないけど、 …

no image
朝が始まる。ヨーグルトを食べる。

朝が始まった。   外に出ると太陽光線がところかまわず照りつけている。 …

no image
180809 台風がそれほど強くなかった

スポンサーリンク   台風が関東や東北の太平洋側に上陸すると思っていた …

no image
170217 気温が上がる。15度くらいかな。

   今日は暖かかった。 過ごしやすくて最高だった。 明日からはまた5度以下の世 …

no image
170805 備忘的な 疲れが溜まる

  早朝、またも曇りと見せかけた小雨というか霧雨   天気予 …

no image
半徹夜、パンク修理するも直らず。

先日は、またも半徹夜をした。 今回は徹夜せざるを得なかったかなと思う。 というの …

no image
極寒の日々

  ここ数日、日本列島が冷蔵庫のような寒さに覆われている。 &nbsp …