生き心地の良い人生に

*

地震後、初めて仕事に行く

   

早いもので、地震が起きてからもうすぐ2週間である。
あの日から、揺れを感じなかった日はない。
一日一震である。
今日は久しぶりに仕事に行った。
来ている人もいれば、来ていない人もいた。
髪にフケが貯まっている人や髭がぼうぼうの人もいた。
当然ながら地震に関係した話題になった。
ライフラインの復旧はいつか。
ガソリンや物資の不足。
営業を再開した店のことやシャンプーできるお店のこと。
震災にの供給不足に乗じてとんでもない値段で食物が売られていること。
不便なことを嘆きながら、みんなどこか生き生きとしていた。
心なしか、みんな優しかった。
あまりしゃべらなかった人とも、なぜかすこし話をした。
夜の7時ごろまで仕事をした。
みんな今日はわりと早く帰っていった。
僕は、仕事ができることが、どこかうれしかった。
生きたからこそ、できることなのだ。
頭や体が動くからこそ、できることなのだ。
僕は今回の地震で、命を与えられたと言う気がしている。
「もう少し生きて、何かをしなさい」
と、運命に言われているのかもしれない。
そして、今日は2回揺れた。
震度は3.
僕は今日も生き延びることができた。
仕事終わり、その足で半田屋に行き、おなかいっぱいのご飯を食べて、僕は家路に着いたのである。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
170305 啓蟄だってさ

  啓蟄という言葉を知ったのは30代になってからの気がする。   啓蟄(けいちつ …

no image
モッチリングうまい。惰眠をたんのう。

  9時ごろ、何かを食べてしまう。   キャベツ豆腐もやしス …

no image
180212 10時47分起床 2月はただ経過させるだけだ

スポンサーリンク     昨夜は12時頃に床につく。 が、、 …

no image
午前中は寝た。夢に出てきた10代の知人

今日は疲れたので午前中は寝る時間にした。   そうしたら、11時50分 …

no image
中古で手に入れることになったスーパーカブ。

今日は仕事が休み。 中古のスーパーカブで3万円くらいで安いのがオークションで出て …

no image
2014年12月11日  配達後の我慢 羆撃ち  水調達 注目ブログ 支出324円

配達後、コンビニでおにぎりなどの食物を購入しようとしたが止める。 「配達後にコン …

no image
ネットワーク、本の自炊、働き方革命を読んだこと

また今日が終わっていく。 一日がどことなく無為に過ぎようとしている。 今日は朝か …

no image
170814 備忘

  早朝、小雨。 良いお湿りですね、と言えたなら。   帰宅後、ざっぶんと半身浴 …

no image
日々雑感 31081120

うーん。今日も一日が過ぎていってしまった。 今日は仕事が休みで日中を怠惰にすごす …

no image
今年は暑い夏みたい

  いつの間にか夏になりました。   今年の夏は暑いですね。 …