生き心地の良い人生に

*

とりあえず、今は生きてるだけでいい

   

4月1日。April fool。でも、そんな気持ちには30%しかなれない。
今、深夜12時を過ぎてチャットモンチーを聴いている。
癒されている。
今日は金曜日だが仕事がない。
実は昨日の3月31日で仕事が終わった。
つまり、昼の仕事がなくなった。
朝の仕事(新聞配達)は相も変わらずある。
このことに感謝している。
僕はこの「朝」の仕事で稼ぎ出す5万円で生活費の8割くらいが満たされるのだ。
あとは食費とか保険、貯金に回すことができる。
それに加えて、土日の仕事はまだ健在である。(リサイクルショップ)
しばらくは、食うに困らずに膨大な時間が保障される。
パソコンのネットワークや未読の小説、語学の学習に専念しようと思う。
僕には養うべき家族や車とか家のローンがない。
27歳の身軽な独(毒?)男なのである。
加えて、今回の震災だ。
改めて考えてみると、僕が今生きているのはちょっとした偶然なのだと思う。
運がいいと思う。
僕が今回助かったのは主に2つの偶然が重なったからだと思う。
①住む場所が山の上だった
②職場が海から離れていた。
①僕は1年前に仙台に来たとき、とにかく安いアパートを探していた。安いアパートはたまたま山の上に多かったから僕はそこに決めたのだ。もし、「安い」アパートが若林区や多賀城の近くに多かったら、今頃僕の家はないだろうと思う。
②僕が1年前に仙台に来たとき、日銭を稼ぐためにアルバイトをしていた。そのアルバイトで僕はいろんなところに行って仕事をした。名取の港町や若林区の荒浜、多賀城の45号線を何度も行ったり来たりした。だから、もし今もこの仕事を続けていたら僕は津波に巻き込まれていたかもしれない。僕は先輩に感謝している。僕がこのアルバイトを辞めたのはこの先輩が僕にとって驚くほど嫌な人間だったからだ。
「とりあえず、今は生きてるだけでいい。」
海の近くに住んで大変な思いをしている方がボソッと呟いた。
今、僕はその気持ちをよくわかるのである。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
今日の生活 160617

  朝、ネットチェック。   足裏マットで7分ほど踏み踏み。 …

no image
2019年2月2日 気温0℃~6℃くらい

  2月に入った。気温の低い日が続くけど極寒ではない。   …

180210 8時30分起床  お久しの、インドカリーをたんのうし

 スポンサーリンク   昨夜は24時半に就寝。 1時間以内に眠りの海へ …

no image
170227 NHKスペシャルで又吉さんの日常を見て体力すごいなと思う

  NHKスペシャルの又吉さん特集を視聴しました。   テレビの仕事を …

no image
2月2日 雑感

Contents1 午前2 午後   午前 空には青空が広がっていまし …

no image
170215 ひどい夜更かし後の1日

  早朝、今日はいい天気。 ただ、昨夜は遅くまで起きてしまう。自制でき …

no image
180315 徹夜して10時に寝て午後起きる

  昨日から今朝まで起きていた。 無職者が抱えがちな懊悩を僕はいとも簡 …

no image
170221 まだ冬だから寒いのは当たり前

  今日も引き続き寒かった。   「そうか、まだ2月の下旬なんだ。   寒いのが …

no image
パンク修理を完了する

  昨日から今日の朝にかけて、起きていた。   午前中は数時 …

no image
新聞配達、サッカー海外組、ワイルドスワン、花。

早朝、目を覚ますと目覚まし時計の針は3時10分を指していた。 「もう行く時間だ。 …