生き心地の良い人生に

*

とりあえず、今は生きてるだけでいい

   

4月1日。April fool。でも、そんな気持ちには30%しかなれない。
今、深夜12時を過ぎてチャットモンチーを聴いている。
癒されている。
今日は金曜日だが仕事がない。
実は昨日の3月31日で仕事が終わった。
つまり、昼の仕事がなくなった。
朝の仕事(新聞配達)は相も変わらずある。
このことに感謝している。
僕はこの「朝」の仕事で稼ぎ出す5万円で生活費の8割くらいが満たされるのだ。
あとは食費とか保険、貯金に回すことができる。
それに加えて、土日の仕事はまだ健在である。(リサイクルショップ)
しばらくは、食うに困らずに膨大な時間が保障される。
パソコンのネットワークや未読の小説、語学の学習に専念しようと思う。
僕には養うべき家族や車とか家のローンがない。
27歳の身軽な独(毒?)男なのである。
加えて、今回の震災だ。
改めて考えてみると、僕が今生きているのはちょっとした偶然なのだと思う。
運がいいと思う。
僕が今回助かったのは主に2つの偶然が重なったからだと思う。
①住む場所が山の上だった
②職場が海から離れていた。
①僕は1年前に仙台に来たとき、とにかく安いアパートを探していた。安いアパートはたまたま山の上に多かったから僕はそこに決めたのだ。もし、「安い」アパートが若林区や多賀城の近くに多かったら、今頃僕の家はないだろうと思う。
②僕が1年前に仙台に来たとき、日銭を稼ぐためにアルバイトをしていた。そのアルバイトで僕はいろんなところに行って仕事をした。名取の港町や若林区の荒浜、多賀城の45号線を何度も行ったり来たりした。だから、もし今もこの仕事を続けていたら僕は津波に巻き込まれていたかもしれない。僕は先輩に感謝している。僕がこのアルバイトを辞めたのはこの先輩が僕にとって驚くほど嫌な人間だったからだ。
「とりあえず、今は生きてるだけでいい。」
海の近くに住んで大変な思いをしている方がボソッと呟いた。
今、僕はその気持ちをよくわかるのである。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
暗闇の中での出発

朝は3時に10分に起きた。 何故かはわからないが起きたばかりの時は時間が経つのが …

no image
お酒を飲もうと思い、2,7Lの安焼酎を買う

  僕は普段お酒を飲まないんですが   今日は夕方に焼酎を買ってしまいました。 …

no image
ユニットバスのお湯が出なくなる。 けっきょくは凍結。

  僕のアパートのお風呂はユニットバスなんだけど   先日、 …

no image
2月2日 雑感

Contents1 午前2 午後   午前 空には青空が広がっていまし …

no image
170311 生きるつもりで、生き残っていく

  今日は3月11日。   あの日から6年。 早いなぁ。 & …

no image
180228 11時起床 日中寝てしまう

  昨夜は3時過ぎに寝る。 30分以内に眠りに。   目が覚 …

no image
今日の生活 160616

  最近は午前中に数時間仮眠することが多いんだけど、それをしてしまうと …

no image
目標を立てても、それを達成する気力が衰退している

    以前よりも踏ん張りが効かなくなった。   …

no image
170814 備忘

  早朝、小雨。 良いお湿りですね、と言えたなら。   帰宅後、ざっぶんと半身浴 …

no image
180212 10時47分起床 2月はただ経過させるだけだ

スポンサーリンク     昨夜は12時頃に床につく。 が、、 …