生き心地の良い人生に

*

とりあえず、今は生きてるだけでいい

   

4月1日。April fool。でも、そんな気持ちには30%しかなれない。
今、深夜12時を過ぎてチャットモンチーを聴いている。
癒されている。
今日は金曜日だが仕事がない。
実は昨日の3月31日で仕事が終わった。
つまり、昼の仕事がなくなった。
朝の仕事(新聞配達)は相も変わらずある。
このことに感謝している。
僕はこの「朝」の仕事で稼ぎ出す5万円で生活費の8割くらいが満たされるのだ。
あとは食費とか保険、貯金に回すことができる。
それに加えて、土日の仕事はまだ健在である。(リサイクルショップ)
しばらくは、食うに困らずに膨大な時間が保障される。
パソコンのネットワークや未読の小説、語学の学習に専念しようと思う。
僕には養うべき家族や車とか家のローンがない。
27歳の身軽な独(毒?)男なのである。
加えて、今回の震災だ。
改めて考えてみると、僕が今生きているのはちょっとした偶然なのだと思う。
運がいいと思う。
僕が今回助かったのは主に2つの偶然が重なったからだと思う。
①住む場所が山の上だった
②職場が海から離れていた。
①僕は1年前に仙台に来たとき、とにかく安いアパートを探していた。安いアパートはたまたま山の上に多かったから僕はそこに決めたのだ。もし、「安い」アパートが若林区や多賀城の近くに多かったら、今頃僕の家はないだろうと思う。
②僕が1年前に仙台に来たとき、日銭を稼ぐためにアルバイトをしていた。そのアルバイトで僕はいろんなところに行って仕事をした。名取の港町や若林区の荒浜、多賀城の45号線を何度も行ったり来たりした。だから、もし今もこの仕事を続けていたら僕は津波に巻き込まれていたかもしれない。僕は先輩に感謝している。僕がこのアルバイトを辞めたのはこの先輩が僕にとって驚くほど嫌な人間だったからだ。
「とりあえず、今は生きてるだけでいい。」
海の近くに住んで大変な思いをしている方がボソッと呟いた。
今、僕はその気持ちをよくわかるのである。


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

170228 愛子さまが心配  ちょっとがんばる

  なんか、   愛子さまという15歳の方がとってもお痩せに …

no image
180207 9時37分起床 福井豪雪 日本海側に住まないという選択

[ad#co-1]     先日は24時ごろに床につく。 & …

no image
備忘 160829

  早朝、2時間前後の仮眠。 10時ごろから諸作業。 13時ごろ、買出 …

no image
180810 午前中に寝てしまう

  台風が去った。台風一過で久しぶりの青空が見えた。 気温も上がり30 …

no image
寒くなってきたので活動は減るだろうという予測。

寒くなってきて、体を動かそうという気持ちが萎えてきている。 朝に数時間バイトに行 …

no image
2月2日 雑感

Contents1 午前2 午後   午前 空には青空が広がっていまし …

no image
170305 啓蟄だってさ

  啓蟄という言葉を知ったのは30代になってからの気がする。   啓蟄(けいちつ …

no image
昼はラーメンを食べ、その後年金の免除申請をする。

    暑い日々が続きますね。   今日は昼はラー …

no image
今日も普通に過ごしました。 亜硝酸NAという添加物

    今日は午前中はネット売りの作業をしてました。 &nb …

no image
青空と布団干し

  先日より、青空が広がっている。 それとリンクしたわけではないけど、 …