生き心地の良い人生に

*

10ヶ月間、糖質制限っぽいことしてみた雑感

   

img_2556

今年の頭ごろから糖質を減らしていました。

糖質とは、炭水化物から食物繊維を抜いたものです。

白米、パン、うどん、そば、スパゲッティなどです。

 

2015年までは、あまり気にせずそれらを食べていたんですが

 

食後の眠気がどうにかならないかと思いいろいろ調べていたら

 

どうも糖質の食べ過ぎではないかと推測しました。

 

さらに、糖質を従来通り食べていると、糖尿病まっしぐらになる情報も得ました。

 

健康系の情報は怪しいものも多いですが、なんとなく糖質制限は信用できると思いました。

 

医療業界でも徐々に普及しており、アメリカ糖尿病学会では2013年に正式に推奨される食事法となりました。

 

糖質制限の定義は、北里大学の山田先生によると

 

1日の糖質摂取量が130G以下

 

ということです。

 

僕は厳密にこれを守っているわけではありませんが

 

①従来の主食(白米うどんなど)を基本的に食べない

 

②スイーツも炭水化物量30g前後に抑える

 

③じゃがいも、にんじんもなるべく食べない(糖質多いので)

 

などをうっすら意識しています。

 

で、糖質制限を始めてみて体重が一時10kgほど減り

 

その後戻して2015年比3kg減で落ち着いています。(71Kgほど)

 

日常的に筋肉ローラーしているので筋肉増で体重増なのかなとも希望的推測(汗)。

 

体調もよく、寝不足でない限り食事後の猛烈な眠気もなくなりました。

 

これからも、ほどほどにですが、糖質制限を続けていきたいです。

 

PS:スイーツはセブンのフロマージュ系が炭水化物少なめ(20g前後)でオススメ。

一方、菓子パンとかふつうに50g~とかあるので、血糖値瀑上げですよ~笑

 

 

 

 


 - 糖質制限 ,

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした