生き心地の良い人生に

*

中国の女 エイズ村、売春婦、大富豪

   

中国語を勉強していることもあって、最近は中国関係の本に目が行くことが多い。
先程(am6:32)、読み終えた本はこれ

潜入ルポ 中国の女
文藝春秋
福島 香織

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 潜入ルポ 中国の女 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ワイルドスワンを読んだ時も思いましたが、中国ってとんでもない国なんだなぁと思いました。平和な日本で生きてきた1980年代生まれの僕からすると、悲惨で、絶望的で、切なくて、暗澹たる気持ちになりました。終わりに近づくにつれて少し希望は生まれてくるんですけど、それも一握りなのではないかと思えてきます。以下、読書メモです。
①エイズ村
中国にはエイズ村と呼ばれる場所があります。文字通り、HIVウイルスに感染していたり発症している人が住む村なんです。なぜ、村人はエイズにかかったか?それは売血するときの医療器具が不衛生だったからです。注射を使い回していたりします。現金収入を得る為に自らの血を売る。これは頻繁に行われていたとのこと。
一家全員がエイズだったりします。2歳の女の子も。そして、男の子の赤ちゃんはエイズかどうかわかりません。怖いからまだ検査していないそうです。
中国の農村は大変貧しく、現金収入を得るために手っ取り早いのが「売血」だそうです。ちなみに、中国政府はこういった暗部を外国に知られたくない為、このエイズ村にメディア関係者を入れないそうです。
ちょっと、疲れたのでここで筆をおきます。続きも頑張って書きたいとおもいます。


 - 読書

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
音読~半ニートが早朝に名作を声に出して読み始めた~

ここ数日、2,3日前からだろうか、朝から本を片手に日本語の音読を開始した。 英語 …

no image
キンドルで1Q84を読み始めてみた

今日の読書は朝6時に始まった。 Mr.Haruki MurakamiのIQ84で …

no image
セックスボランティアという本を読み始めた

今日は午前9時から午後の6時まで寝てしまって 今の時間まで起きている。 オレンジ …

no image
読書を続けてみてくれ。

僕は読書が好きだ。 読書は出会いなのだ。 読書をすることで僕は新しく生まれ変わる …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困になる背景~①社会保障の穴

闇の中に光を見出す(清水 康之 , 湯浅 誠 ) を読んでみました。 日本の社会 …

no image
もう家では勉強しませんって思い始めてきた。

家で勉強しているとパソコンとかふかふか布団とかで誘惑される。 僕はやっぱりそうい …

no image
ワイルドスワンを読み始めた

読み応えのある本を読み始めた 書名は「ワイルドスワン」。 上、中、下と三巻あって …

no image
読書遍歴

紹介文にもあるとおり、僕は20歳あたりから本を読み始めました。本といっても主に小 …

no image
隠居スイッチ

今日もまた、過ぎていきました。   この数日、大原さんの「20代で隠居 …

no image
女性の性欲ーセックスボランティアを読んでー

女性にも性欲がある 上記の表現を書いたとき、なんとなく違和感を感じた。 男性にも …