生き心地の良い人生に

*

もう家では勉強しませんって思い始めてきた。

   

家で勉強しているとパソコンとかふかふか布団とかで誘惑される。
僕はやっぱりそういうのに弱くて誘惑に勝てない自分がいた。
だから近くのスーパーに行って休憩スペースで勉強してみたらありえないほど濃密な時間を過ごせた。
俺、いままで何やってたんだろう。。。
そんでもってニーチェの「ツアトストラ」を読んでみた。
前に読んだときはちんぷんかんぷんだったけど
今回はけっこう理解できた。
読みながら、少し感動した。
一文に圧倒されたりした。
やっぱりニーチェってすごい。


 - 読書

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
ワイルドスワンを読み始めた

読み応えのある本を読み始めた 書名は「ワイルドスワン」。 上、中、下と三巻あって …

no image
読書遍歴

紹介文にもあるとおり、僕は20歳あたりから本を読み始めました。本といっても主に小 …

no image
貧しき人々

「一番大切な市民としての美徳とは、金儲けの才能だ」 (本質的な意味としてはただ単 …

no image
読書を続けてみてくれ。

僕は読書が好きだ。 読書は出会いなのだ。 読書をすることで僕は新しく生まれ変わる …

no image
隠居スイッチ

今日もまた、過ぎていきました。   この数日、大原さんの「20代で隠居 …

no image
セックスボランティアという本を読み始めた

今日は午前9時から午後の6時まで寝てしまって 今の時間まで起きている。 オレンジ …

no image
中国の女 エイズ村、売春婦、大富豪

中国語を勉強していることもあって、最近は中国関係の本に目が行くことが多い。 先程 …

no image
女性の性欲ーセックスボランティアを読んでー

女性にも性欲がある 上記の表現を書いたとき、なんとなく違和感を感じた。 男性にも …

no image
長かったアンナ・カレーニナもついに終わる。。

  ようやくアンナカレーニナを読み終わりそうです。   ロシ …

「闇の中に光を見出す」を読んで~貧困になる背景~①社会保障の穴

闇の中に光を見出す(清水 康之 , 湯浅 誠 ) を読んでみました。 日本の社会 …