生き心地の良い人生に

*

スーパーカブプロが欲しいと思ったけど盗難されやすいと知り怖気づく

   

今日の朝、唐突に(実は深層心理的に)スーパーカブ110が欲しくなってしまいました。

 


 

それで、購入する気満々でネットで情報を調べていると、気になる情報が散見されました。

 

それは、「カブは盗まれやすい」ということです。

 

何でも、カブ専用の窃盗団もいるとか。。

 

東南アジアなどで需要が高いようです。

 

 

そこで、僕は盗まれたときのことや盗まれないための様々なコストを考えると「面倒くさいな」と思うようになりました。

そして、免許取得や購入にかける金額が無になってしまうことによる精神的ダメージが大きいことから、とりあえず保留にしようと思います。

 

僕が今乗っている50CCバイクは、あまり需要がないようですし、僕自身そこまで盗難対策をしていません。(今度地球ロックくらいはしようかな)

 

カブは本当にいい乗り物で(最新カブは中華カブとも言われていますが)、盗難リスクが高くなければ、乗っていたと思います。

しばらく時を置いて、様々な盗難コストを払ってでも「欲しい」と思うようなら購入を検討しようと思います。

 

 


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

【労働のつらいところ】 受動喫煙 ~同僚のタバコの煙を浴びる~

そうなんですよ。   職場の体制として厳しく分煙されている環境ならいい …

no image
だけどいつか過去になって

「できるだけ離れないでいたいと願うのは 出会う前の君に僕は絶対出会えないから」 …

no image
たぶん僕は1人で時間をやり過ごす才能が少しある

  うすうす気づいていたんだけど   たぶん僕は独りで時間を …

no image
今夜の放出

  極寒の2月の夜にふと、「あぁ、もうこんなに時が経ってしまったのかぁ …

no image
僕はもっと自由でいいんじゃないか。なぜなら僕はもう死んでいるから

  そんなことを思ったりしている。   僕は本当は、死んでい …

no image
20代でバイトをたくさん経験しておいて良かったかもしれない

  ちょっと思ったんだけど、20代で僕は働かざるをえなくて 自分なりに …

no image
冬の光熱費について

ちょっと 雪国日本海側、古民家暮らしの光熱費が紹介されていたこともあるので。 & …

no image
底辺なのに人生に絶望しない理由

僕は年収200万前後だし独身で底辺労働者なのだが、人生にあまり絶望していない気が …

no image
ある朝、出勤してみると、直属の上司が一匹の巨大な黒虫に変わっているのを発見した

私はカフカの「変身」の最初の一行をたまに音読する。 「ある朝、グレーゴル・ザムザ …

no image
ネットに時間を奪われ、思考まで奪われかねない

僕らは無意識に時間を奪い取られていないか。 テレビ、ネット、仕事、日常の雑事。。 …