生き心地の良い人生に

*

「うつヌケ」というマンガを読んだら、うつは頑張ることができる人がなりやすいのかなと思った。

   

 

日本社会ではずいぶん前からうつが流行っているような気がします。

 

新聞、テレビ、単行本や新書、ネットでもうつに関する情報を見ることは多いです。

 

僕自身も、「うつになる素質はあるのかな」と思ったりするのでわりと関心が高いです。

 

先日、なんとなく「うつヌケ」というマンガを読んでみました。

 

スポンサーリンク

 

うつになった著名人が治っていくエピソード

 

この本は、うつになった経験を持つ著名人が登場します。

そして、うつになってしまった過程や症状、そして克服していく様子が描かれています。

職業は様々です。

営業マン、漫画家、大学教授、AV監督、イラストレーターなどです。

 

 

うつになった著名人はみんな頑張っていた

 

読んでいて気になったのですが

みなさん普通に「がんばって」いるんですよね。

朝から晩まで働いたり、家事をして仕事して帰ってきてまた家事をしたり。

 

あと、頑張っていることに加えて、けっこう責任感があるのです。

あ、責任感があるからがんばるのかな。

 

仕事にも、人付き合いにも、家族にも、そして自分自身のあり方にも。

 

なので、普通に物事をうまくこなせたりするし、仕事で成功・評価されたりしています。

 

ただまぁ、それも行き過ぎると、壊れやすい面があるのかなという印象を受けました。

 

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

中古価格
¥200から
(2018/1/24 04:52時点)

僕はうつになるのか。もしくは既にうつになっているのか

 

本を閉じた後、少し思ったのが「僕はうつになるんだろうか」ということ。

 

または、「すでにうつになっているんだろうか」ということ。

 

少し考えてみると、「重度のうつではないけれど軽い感じのうつなのかな」と言う結論に達しています。

 

冬で寒いということもあって、最近はあまり快活ではなくなっています。

 

活動時間も短く、テキトウに1日をこなしている感じです。

 

「まぁ冬だし、しかたないや」という気持ちです。

 

 

 

僕が精神的に追い込まれないように気をつけていること

 

冒頭で「僕はうつになる素質はある」ということを書きましたが

 

うつにならないために僕が気をつけていることを考えてみました。

 

経済的になるべくイージーゲームにする

 

生きていくのにお金はかかりますし、そのことが人間を苦しめることがあります。

なので、僕はなるべくお金が掛からないようにしています。

6~7万円で生きていける家計。

これはそんなに楽でもないですが、めちゃくちゃきついわけでもないです。

 

自分の特性・性格を知ってそれに合うような仕事を選ぶ

 

僕は人間と関わるのが苦手な気がするので、なるべく独りでできる仕事を選びました。

そうすると、仕事さえできればいいので、気が楽です。

変に人に気を使う場面もほとんどないので精神的にも追い込まれる場面が減ります。

 

 

人間とあまり関わらない

 

僕にとっては人間とあまり関わらないのも、精神を安定させる上で重要です。

 

家族、親戚、職場の人間との付き合い。

 

家族とも、年に数回会うくらいです。

 

帰省して親戚と会うこともありません。

 

友達もいません。

 

僕は僕自身を生存させていくことで、わりといっぱいいっぱいです。

 

会いたくない人間に会う余裕もありません。

 

それでわりと満足ですし、そのくらいが良いです。

 

 

「世間の普通」から遁走する・・・例)年賀状を出さない

 

また、「世間の普通」と言う考え方や行動様式。

 

これも「自分の人間性」と合うかどうかが大事だと思います。

 

場合によってはそこから逃げる。外れる。遁走する。

 

例えば

 

親戚と付き合う。 年賀状を出す。 結婚する。 パートナーを作る。

働く。。。

 

自分が嫌なことや苦手そうなことは、辞める。 あきらめる。 深く思い悩まない。

 

親戚と会いたいか!?  ⇒ 特に会いたくない

 

会うのが面倒くさい。何を話せばいいんだ。

 

 

大事な人以外に年賀状を出したいか!?  ⇒ 特に出したくない

 

年賀所出して、どうする。。。  面倒くさい。

 

※おばあちゃんには出してます。ちっちゃい頃かわいがってもらったので。

 

結婚をしたいか!?    ⇒ 特にしたくない

 

「たとえば条件が整って結婚できたとして、、僕がやっていけるのか?」

その点を想像してみます。

 

やがて相手とも疎遠になるだろう。そもそも、付き合う段階で破綻するだろう。。

 

恋愛経験も不足しているし、相手への思いやる気持ちなんかも育まれていないだろう。

 

稼ぐことを期待されるのも、面倒くさい。。。

 

 

働きたいか!?    ⇒ 特に働きたくない

 

僕は正直言うと、働きたくありません。

 

働いているのは、生きていくのにお金が必要だからです。

 

なんか、ドコかの国では、1日8時間で5日も6日も働くことがまるで当たり前のように思われているところもあるみたいです。

 

そういった慣習や考え方に従って働き続けること。

欲していないなら、辞める道も開かれています。

 

そんなに働かなくても生きていけるならそれでいいと思います。

 

働くの命がけな部分もあるし、なんかもう面倒くさいじゃないですか。

 

労働強度が高い割に賃金も安いみたいだし。。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分にとってのテキトウを見つける

 

まぁこんな感じで、自分の人間性と相談して

 

自分にとっての「テキトウな生き方」を見つけるのが大事かなと思います。

 

あれ、なんか「うつヌケ」の話だったよな。。まぁいいや

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
なんと、赤犬と青雉が戦っていた。ぽぇー

早朝のコンビニでジャンプを立ち読みしたら驚いた。 ワンピースで赤犬と青雉が激突し …

no image
自分が落ち着ける(安心できる)何かを大事にすること

  1日の中で、自分がそれをやっている時に安心できるモノがあると   その日は納 …

no image
ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。

ふと気がつくと、僕は28歳になっていた。 記憶を辿って自分が何をしてきたのかを反 …

no image
偶然聴いたJames BluntのGoodbye My Loverに感動してしまった

  先日、Youtubeを見ていたらJames Bluntさんのライブ …

no image
小さなことを積み重ねていく

  何かをやりたいとか、達成したいと思ったときは   まずは …

no image
おかあさん

おかあさん。 僕の為に働いてくれてありがとう。 でも僕、おかあさんと一緒にごはん …

no image
気温差で疲れる気がする

  極寒の日々が続きますね。   外気温と室内気温の差があり …

no image
高度成長世代の人生の過ごし方を思う

生きるとは何だろうか。 時々、ふとそんなことを考えている。 以前聞いたことのある …

no image
体力を維持する

ここ数日、自分の理想の一日を実現しようと考え、実行しようとしている。 つまりは興 …

no image
自分のなかにアンダルシア人的性質を取り入れる

  おもしろい記事がありました。   ラ・リーガ史上最高の日 …