生き心地の良い人生に

*

レジの黒髪美女と仕事

   

新しく引っ越した場所は仙台市内の中心部からほんの2、3キロしか離れていない、八木山という標高100m程の場所にある。新旧の住宅が密集し、テレビ塔が2,3本不規則に点在していて、昼も夜もとても静かである。
アパートから市内の中心部まで直線距離で2,3キロであるにも関わらず自転車で30分もかかってしまうのは、曲がりくねった複雑な道が多いことや「山」を下って迂回しなければならないからだと結論づけている。そして、当たり前のことだが、帰りは下った道を上らなければならない。家賃が安いのにはそれなりの理由があったみたいだ。
今日は朝から近くのスーパーへ食材の買出しに行ったのだが、注目すべき収穫があった。レジの女の子がかわいかったのである。黒髪で白肌。どこか垢抜けない印象を与えたが、声はすごくはっきりしていた。レジの子にかわいい子(タイプの子)がいると、その店に行くのに少し緊張感が付随する。これは私に関する1つの真理である。もちろん寝癖では行けない。無精髭も気が引ける。服も。。。あ、私は冬服を一着しか持っていない。しょうがない、服はこぎれいにしていこう。と、まぁ、こんな具合に人生に1つの課題が発生する。これは注目すべき収穫である。
そして、就職。
僕は定年までフルタイムで働かないつもりだ。遅くとも45歳で退く。退いた後、日本と世界を放浪してそれが飽きたら月に11万円くらい稼げる仕事をして、人生を楽しむ予定である。やりたいことはけっこうある。仕事の合間に畑を借りて作物を作ったり、安い一軒屋で「四畳半図書館」を開いたり。
こういった暫定的な計画に沿って考えてみると、今からフルタイムで働くのは多くても20年くらいになる。20年、何の仕事をしようか。今、それを決めようとしているのだ。特にこれをやりたいという職種もないので、縁があったところで頑張ろうと思う。


 - 考えたこと、思ったこと

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
就活とかで失敗しても自殺だけはやめよう。せめてフリーターになって適当に生きよう。

時々、ニュースなどで就活がうまくいかず欝になったり自殺したりするということを聞く …

no image
キモメン&オッサン化してきている

順調であるのだ、と言える。     正しい老化の道を歩んでい …

no image
なんと、赤犬と青雉が戦っていた。ぽぇー

早朝のコンビニでジャンプを立ち読みしたら驚いた。 ワンピースで赤犬と青雉が激突し …

no image
ドストエフスキーも自慰行為をしていたのだろうか

想像力を働かせたら ドストエフスキーが極寒のサンクトペテルブルグで 背中を折り曲 …

no image
自分の居心地のいい世界で過ごして、時々すこし違ったことをする

  自分の居心地のいい世界で過ごして、時々すこし違ったことをする &n …

「人生の短さについて」 (セネカ著) を10ページくらい読んで。

セネカは2000年くらい前の人です。 その人がこんなことを言っています。 われわ …

no image
むかし好いていた人を思い出してしまうこと

  ほんとうにたまに、寝ている時に起こるんですが むかし、人並みに人を …

no image
1日2時間働く男の家計簿

(収入)   約70000円 (支出)   約70000円~ (支出内訳)  家 …

no image
無責任な若者

車もいらない。2階建ての豪華な家も欲しくない。彼女もいらないし結婚願望もない。子 …

no image
この世に存在するということ

今日は朝から雨が降り続いている。 気温も10度近く下がって、部屋の中でも靴下を2 …