生き心地の良い人生に

*

経済的に自立しながら、自分の時間を確保するギリギリの生き方が、今の僕かなと思う

   

 

 

僕には職歴がない。

 

職歴を積み上げていく気もない。

 

そんな人間が、経済的に自立しつつも「働く時間を最小にする」ためには

 

どうすればいいだろう。

 

その1つの答えが、今の僕なんだと改めて感じた。

 

1日2時間半のバイト

 

1日2~3時間の自営

 

2万円以下の家賃

 

 

この3点セットで、経済的に自立しつつ、1日に5~6時間以上自分の時間を確保できると思う。(バイト(自営)5~6時間、家賃2万の2セットもあり)

 

この5~6時間には、買い物に行ったり、ご飯を食べたり、歯を磨いたり、オフロに入ったり、寝たりする時間は含まれていない。

 

真性の、「ゆったりとした時間」である。

 

 

労働に6時間以内

 

通勤に1時間

 

就寝に7時間

 

食事、衛生関連に2時間

 

これらを合計しても、16時間になる。

 

24-16で、8時間は余る。

 

この8時間で、寝てもいいし、働いてもいいし、勉強してもいい。

 

「それを選べる」ってことが、気持ちに余裕を与えている。

 

僕はこの余裕が好きだ。

 

 

 

 

 


 - 生き方

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
自分が落ち着ける(安心できる)何かを大事にすること

  1日の中で、自分がそれをやっている時に安心できるモノがあると   その日は納 …

no image
自分のなかにアンダルシア人的性質を取り入れる

  おもしろい記事がありました。   ラ・リーガ史上最高の日 …

no image
たぶん僕は1人で時間をやり過ごす才能が少しある

  うすうす気づいていたんだけど   たぶん僕は独りで時間を …

no image
世間で正しいとされる生き方ができなくても、あまり気にしないほうがいいんじゃないか。

  世間から外れた生き方とされる状態がありますよね。   正 …

no image
働かないで、お金がほしい。そして、ただ生きていきたい。

  働かないで、お金がほしいです。   つまり、何もしないけど、毎月口座にお金が …

no image
バイトで6万円稼いで2万円のアパートで暮らす選択肢

Contents1 女性はどうするか2 6万円バイトで稼いで2万円の家賃で暮らす …

no image
知り合いが誰もいない街でも平気で暮らせる性格

    30年以上僕という人間を見てきて少しわかったことがあ …

no image
大事なことは2割

  最近見た動画で、 「大事なことは2割で、8割はあんまり重要じゃない …

no image
楽観的に生きることの幸福コスパは

  楽観的に生きられると良いのではないかと思います。   この時代、だいたい生き …