生き心地の良い人生に

*

しあわせ

   

幸せってなんだろう
もうずっと、そういう問いはしていない。
もう知っているから。
幸せは日常にある。 それこそ、無数にある。
実は、見慣れた星でも自分に感動する気があれば感動できる。
半ば強引に。「あぁ、今夜も星がきれいだなぁ。なんか幸せだなぁ」と言ってみる。
すると、どうだ。
私は見事に錯覚した。 肩が少し震え、笑みがこぼれる。
慣れに警戒していれば、そうした幸せには自然に出会える。
でも、たぶん、みんな少しは気付いてるんでしょう?(仮定)


 - 未分類

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
180303 12時50分起床 つれづれ、はるかなり

  昨夜は22時頃に床につく。 5時間ぐらい寝られない。   …

no image
仙台三日目

仙台に住み始めて三日目。 黒のアスファルトが一夜にして白く染まっちゃってるのには …

no image
弟を放置する

先日約2週間ぶりにバイトが休みで、48時間の猶予の中22時間ほど睡眠に費やした。 …

no image
事情聴取:弟は脱法ハーブを吸ったが2年前の数回だけ。

No related posts.

no image
じっくりとした読書

最近本を読んでいない。 じっくりと読書に浸れていない。 かろうじて細切れの時間に …

no image
脱法ハーブを吸った疑いのある弟が廃人になりかけている

この記事を書こうか書くまいか迷ったが、一つの事例としてこの文章を読んだ人が薬物を …

no image
何も書けない

二連休の二日目の深夜に、何故この、長い間放って置かれたブログを再開したのか、自分 …

no image
ジョージ・オーウェル

最近、「動物農場」と「1984年」の2冊を一通り読み終えた。 ジョージオーウェル …

no image
独り舞台

朝、雪が降った。 雪の一片一片が アスファルトに 屋根に 車のボンネットに 当た …

no image
一日10分で4つの言葉を。 でも、それは人生のメインじゃなくあくまで脇役。

「生きているうちにドストエフスキーの原作を読むことは可能なのだろうか」 2009 …