生き心地の良い人生に

*

モッチリングうまい。惰眠をたんのう。

   

 

9時ごろ、何かを食べてしまう。

 

キャベツ豆腐もやしスープ。昨夜購入したモッチリングショコラ。

 

その後、惰眠をむさぼる。目が覚めて時計を見ると14時25分。

 

「やってしまった」と思う。

 

もう少し、1時間程度の眠りで「すっきりとした起床状態」になれないものかなーと思う。

 

諸作業を行う。

 

16時前、買出し。立ち読み。

はじめの一歩はお決まり。一歩が鷹村の意味する「責任」を解していなくて、鈍いなと思う。

 

ギターを弾く。

 

 

一日を振り返ってみると、なんとも頼りなげで怠惰な時間の使い方だなぁと思う。

 

それでも、そこそこ楽しかったし気持ちよかった。それもまた事実なのである。

 

物事は、何かと何かの交換だ。

 

カレーニナ。ブロンスキーは競馬の用意をする。鞍、くつわ、口取り、抱くになる、耳慣れない言葉が出てくる。アレクセイ・ブロンスキーの兄であるアレクサンドル・ブロンスキーが登場し、弟の不倫を戒めようとするがアレクセイは一蹴する。ブロンスキーを含む17人の将校が競馬に取り掛かる。

 

大地。王龍は叔父が有名な匪賊の一味であることを悟り、愕然とする。叔父に出て行ってくれと命ずるが、叔父が懐から見せた赤い札は村界隈を荒らしまわる匪賊のモノだったのだ。一転、王龍は自分が窮地に陥っていることを理解し、叔父一家に丁重に接するようになる。

 

 

 

 

 


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
新聞配達、サッカー海外組、ワイルドスワン、花。

早朝、目を覚ますと目覚まし時計の針は3時10分を指していた。 「もう行く時間だ。 …

no image
夜がやってきてご飯を食べる

夜がやってきた。   気温が下がり、街の喧騒がなだらかに消失し、窓の色 …

雪が降ってしまった

  雪が降ってしまいました。   まぁ、そりゃ冬だから雪が降 …

no image
2月2日 雑感

Contents1 午前2 午後   午前 空には青空が広がっていまし …

no image
雑感 170214 朝の満月が印象的

    早朝、今日は満月だった。 部屋のドアの開けた瞬間から …

no image
とりあえず、今は生きてるだけでいい

4月1日。April fool。でも、そんな気持ちには30%しかなれない。 今、 …

no image
170223 少し暖かくなる

Contents1 アンナ・カレーニナ。2 世界史。   今日は暖かか …

no image
季節の変わり目に耐える  ~冬へ~

  11月になり、気温がグッと下がってきました。   肌寒く …

no image
170806  昼間 少し晴れる

  早朝、見事な霧雨。 閉口するが頑張る。   帰宅してすぐ …

no image
2月1日 雑感

Contents1 2月になりました。2 配達雑感3 日中は睡眠4 2時間ほど転 …