生き心地の良い人生に

*

180202 10時5分起床 気温高め 軟禁されていた青年

      2018/02/03

 

先日は24時30分過ぎに床につく。

 

ぐっすりとした眠り。

 

目を覚まして横に転がる目覚ましを見ると9時54分。

 

少し間を置いて起床する。

 

「起きられなかったな、7~8時に」

 

という所感を漂わせながら、パソコンやファンヒーターのスイッチを入れる。

 

「どれ、とりあえず今日をやっていくか。」と思う。

 

コーヒーにMCTオイルを数滴垂らす。

 

 

昼過ぎ、散歩に出る。 今日は気温が高い。3℃くらいはあるのか。

 

夕方、ご飯を食べる。

 

軟禁されていた青年 遺伝の影響

 

ネットサーフィンをしていたら、10年以上軟禁されていた青年の話に行き当たった。10代の時期に学校にもいっていたかわからないけれど、今ではパソコンも操り将来的には弁護士になることを目指しているようだった。

 

※youtubeより 1時間14分ごろから

 

青年の話の発端はテレビ番組だ。番組内の専門家は「積極性があり挑戦的な」彼の性格は、遺伝が関係しているとしていた。

 

僕はふと、部屋の中空を見つめる感じで、少し頭の中がそのことでいっぱいになった。

 

「すべてのケースがそうだというわけではないけど、やはり人間の性格や能力というのはある程度遺伝が関係しているのかもしれないな」

 

番組をよく見てみると、彼は協調性やコミュニケーション能力も問題なく、便利屋さんで数年間働いているようだ。住んでいる部屋は4畳半だがわりとキレイに整頓されている。生活能力もそこそこありそうだ。

 

パソコンはマウスコンピュータ。働いたお金を貯金して購入したという。つまり「貯金能力」もある。貯金能力というのは、人間生物にあってやや高度な能力であると思う。

僕はこれまで貯金能力のない人々を幾人か見てきた。現代日本では貯金がゼロの人も少なくない。貯金するには収入を得なければいけないし、支出を抑えなければならない。収入よりも支出が多くなってはいけない。

労働を通して収入を得る人々が多く、実質賃金が減り続け、誘惑が多くお金を使わせる仕組みがいたるところに仕掛けられているこの社会で、貯金するというのは簡単なことではなくなってきている。貯金できる能力は特殊能力になってきている。

と、ここまで書いてきて思ったが、彼が貯金できるのは快感を知らないことも関係しているかもしれない。貯金ができない人というのはある種の快感にお金を払うことが習慣になっているケースも見受けられるからだ。

 

少し話が逸れた。

 

まぁ何はともあれ、彼はちょっと驚きだった。

遺伝が人間に与える影響、先入観なく何かに取り組んでいく気性についてちょっと考えてしまった。

 

スポンサーリンク

 

 

 


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
雨降らしの朝。安保の喧騒。

ぐずついた天気が続いている。 梅雨。猛暑。梅雨。 と、はっきりとしない天気だ。 …

no image
170812 備忘 昼過ぎから寝てしまう

  早朝、雨。   雨がない時は少し雨を求めるが、それが日々 …

no image
2月3日 雑感

早朝の配達   晴れていたので、楽にこなしました。   2時 …

no image
午前中寝て、買出し、読書、ギター、ふつうに残暑。

午前中、早くから食べてしまい就寝。 昼ごろからのそのそと活動を開始する。 朝、雨 …

no image
170223 少し暖かくなる

Contents1 アンナ・カレーニナ。2 世界史。   今日は暖かか …

no image
青空と布団干し

  先日より、青空が広がっている。 それとリンクしたわけではないけど、 …

no image
モッチリングうまい。惰眠をたんのう。

  9時ごろ、何かを食べてしまう。   キャベツ豆腐もやしス …

no image
味噌汁を作る

昨日は味噌汁を作った。   中に入れたのは、大根、人参、キャベツ。 & …

no image
2014年12月4日 雑感 支出 0 

午後から簡単なライティングをする。 夜のうちに承認が来て、69円を稼ぐ。 昼にカ …

no image
少し強い地震を体験して感じたこと(宮城県仙台市にて)

平静な生活が続いている。 まるでこの生活がずっと続いていくかのように思える。 そ …