生き心地の良い人生に

*

人間界は疲れるときがある

   

 

 

人間が近くにいると、時々疲れてしまうことがある。

二人の人間がいるとして

一方が特に悪気なく行動したことでも、もう一方の人間にとって少し癇(かん)に障(さわ)ったり、不快に感じられることが発生したりする。

 

僕が何気なくやっていることでも誰かの癇に障っていることもあるだろう。

 

これは人間が近くにいる限り、仕様がない事なのかもしれない。

 

そこらへんをうまく受け止めて流していけたら、生きやすくなっていくだろうと思う。

 

 
スポンサーリンク


 - 日常生活の出来事

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
今日も生活しました 160611

  今日はなんだか布団に横たわっているような一日でした。 エネルギーが …

no image
2月17日 雑感

Contents1 早朝2 午前3 午後4 夜 早朝   配達を行う。 …

no image
2016年4月26日

  この日は天気がよく、3畳部屋の窓と玄関ドアを長い時間空けて部屋の空 …

no image
170815 山間の温泉宿へ

  早朝、小雨というより普通に雨。 普通雨。 中雨。 過酷な労働に耐える日々が続 …

no image
180319 10時5分起床 月曜日か

  昨夜は24時頃に寝る。 すぐ眠れた。   9時過ぎに目が …

no image
180204 10時20分起床 寒い頭をさらにまた

スポンサーリンク     先日は23時台に床につく。 なかな …

no image
季節の変わり目に耐える  ~冬へ~

  11月になり、気温がグッと下がってきました。   肌寒く …

no image
180212 10時47分起床 2月はただ経過させるだけだ

スポンサーリンク     昨夜は12時頃に床につく。 が、、 …

no image
ヨークベニマル開店で散財

  今日は近くにヨークベニマルが開店する日だ。   なんとな …

no image
ちょっぴり奔放に生きてみる

最近はあまり節約しなくなっている。 食べたいものを食べている。 うどん屋でうどん …