生き心地の良い人生に

*

道路

   

「強い。」
Kは心底そう思った。下手に戦いを挑んだ自分を悔やんだ。でも、今は戦いの最中だ。次の瞬間、左フックがKの顔面を捉えた。Kは左後ろに倒れると見せかけて、そのまま300Mくらい全速力で失踪した。
後ろを振り返ると、月明かりに照らされた道路があるだけだった。
安心したKは近くのファミマに入って今日発売のジャンプを手に取り、ワンピースとナルトを読んだ。
その後、1分くらい成人雑誌をランダムにめくった。
今日一日が、それで終わってくれそうだった。


 - 数行ストーリー(戦い)

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

関連記事はありませんでした