生き心地の良い人生に

*

【NHK縮小日本】 6畳タコ部屋家賃4万500円に3年住むよりは

      2018/06/21

 スポンサーリンク

 

 

大阪に大量発生している2万円未満物件や

 

仙台にもたくさんある2万円以内物件に住めばいいと思った。

 

どっちも一人で住めて、16㎡以上あったりする。

 

番組に出ていた豊島区の警備会社は日給8000円だった

 

日給8000円×22日 = 月給176000円

 

月給176000円 ー 家賃40500円(4人タコ部屋) = 135500円

 

仙台にも警備会社はそこそこあり いつも求人をかけている。

 

日給7000円 × 22日 =154000円

 

月給154000円 ー 家賃20000円(ひとりで広々) = 134000円 

 

月給 ー 家賃 

 

豊島区 135500円   (4人 タコ部屋)

 

仙台  134000円   (1人 ひろびろ自由に)

 

僕なら、仙台を選ぶ。

 

食費4万円  

社会保険2万5千円  

光熱通信他 3万円 

としても 合計9万5千円

 

4万円くらい、余る。

 

4万円 ×12ヶ月 48万円

 

3年経てば150万 

 

散財 30万ぐらいしても 120万円の通帳印字。

 

 

仙台には警備員で日給8000円のところもあるから運が良ければもっといける。

 

豊島区の人は、3年働いているといっていた。

 

あのタコ部屋で3年はきついと思ったので、

 

それよりは仙台の16㎡ 2万円前後の部屋が快適で人間らしいと思った。

 

警備員ができるならタコ部屋よりマシで快適に生存できる仙台の賃貸物件 

 (並び替えで「賃貸が安い順」)

 


 

 

 

 

 

スポンサーリンク


 - 貧困

ad pc

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
貧困とは、僕らが許すべきでない生活水準

  貧困ってたびたび問題になりますよね。 そして、ひとたび貧困について思いを巡ら …